« 桑名の夏も終わり?!……不安定な天候、アリバイ散歩そして桑名発達臨床研究室の近況 | トップページ | そこはかとなく秋らしいかな »

2012年8月 7日 (火)

猛暑ながらも、立秋だそうです

Rimg0004 8月7日(火)、今日も暑い日でしたが、暦の上では早くも立秋だそうです。最0807temp 初の写真は、朝9時前の市内八間通なのですが、真っ青な空、容赦ない陽射しで、既に相当暑くなっていました。9時には、29.7℃。そして、最高気温は、35.1℃(15時)という桑名市でした。いやはや、これで立秋ですから、まったく参ります。

 さて、今週は、どうも「病院ウィーク」であります。昨日の歯科検診に引き続き、今日は、内科へ。木曜は、精神科です。内科は、高血圧の薬を処方してもらうのと、そのついでに、市役所から案内が来た「特定健診」を受けるために出かけたという訳です。空いているであろう、朝のうちに済ませようと、8時40分に家を出て、徒歩数分の距離です。さすがに汗をかくという距離ではありませんが、暑いこと。

 既に二人の方が待っていました.待つこと20分弱で、小生の順番。検尿、身長、体重などの測定、問診、聴診そして、心電図、採血と一通りのメニュー。退職直前は休職していましたので、心電図などは久しぶりにとってもらいました。体重は、今年の初めに比べますと、7㎏程減少しては居るものの、まだまだメタボ体型であります。少食粗食と、散歩を続けて減らさねばなりません。しかし、抗うつ剤を服用している間は、副作用で数㎏もいっぺんに増えたこともありましたし、これも副作用ではないかと思いますが、なかなか減らなかったりしていました。まだかなりの減量が必要ですが、それでも上記のように減り始めましたから、まぁ取り敢えずは、良しということです。この調子を維持したいところです。

 午前中に既に30℃を超えましたので、今日も、朝の散歩はなし、ということにしました。内科と、調剤薬局のみでそのまま帰宅。全部で1時間弱。その後は、資料の整理、昨日の続きの英文のチェックをしていました。

Rimg0028  ところで、散歩は、夕方、やや風も出て来て、日も傾いてきた17時過ぎから出かけてきました。行き先は、ワンパターンの九華公園です。夕方の九華公園は、これまた久しぶりです。少しではありましたが、散歩している方もありました。途中、3~4歳の女の子から、「おじちゃん、こんにちは」と声をかけてもらえました。「『おじいちゃん』なんていわれなくてよかったね」というのが、口の悪い家内の言葉です(微笑)。

Img_6929  いつものように、ハト、カラス、ムクドリくらいしかいませんでしたが、そのムクドリの一羽が、どうやら、コガネムシを餌に捕まえたようでした。咥えて振り回したりしていましたが、ときどきちょっと離れたところに飛んで行ってしまったりして、まるで遊んでいるようでした。しばらく楽しめました。

Rimg0041  そして、先日に引き続いて、またもやアオサギがおりました。日曜日(8/5)でしたか、朝起きてベランダに出てみたら、わが家のマンションの西側から、目の前を悠然とアオサギが一羽飛んでいきました。いつも見る、このアオサギかも知れません。そのときは、春日神社も越え、九華公園の上空を通過して、揖斐川の方へ去って行きました。ちょっと呆然として見送っておりました。

Img_6957  それはともかく、アオサギ、いつものように、何となくクールな雰囲気で佇Img_6972 んでいます。例によってなのか、いつもの場所であります。公園南の、立教小学校に近い側の堀端です。幸か不幸か、今日は、あらかじめ散歩時間を1時間と限定して出て来ましたので、「動かぬなら、動くまで待とうアオサギ」と言うことは致しませんでした。

Img_7015  予定通り、1時間でわが家の玄関の前まで帰ってきたのですが、六華苑、諸戸氏庭園の方を見ますと、このように鳥の群れが飛び回っていました。六華苑の上空あたりを旋回しています。ついつい見入ってしまい、また、写真もかなり撮っており、15分近くも費やしておりました(笑)。

Img_7025  最初は、ムクドリの群れかと思ったのですが、ムクドリであれば、あのImg_7042 騒々しい「ギャーッ」という鳴き声が聞こえてきても良さそうなものですが、それはありませんでした。肉眼では、よく分からず、パソコンに取り込んで拡大して見たのですが、やはり今ひとつはっきりしません。が、形と色(必ずしもはっきりしないのですが)からすると、ドバト(カワラバト)かと思えます。

 ただし、今ひとつ自信がありません。というのも、ドバトがこのようにきれいに集団を成して、統率がとれた形で飛び回るのか、疑問なのです。また、明日の夕方にでも、双眼鏡で確認してみましょう。余談ですが、こういうアタマが、まだすぐには回らないところがあります。暑さのせいも歩きはしますが、基本的には、そこまでアタマの回転が戻りきっていない気がします。ひょっとしたら、老化なのかも知れません。が、果たしてその実態や、如何に……、なぁんて(爆)。

 明日も猛暑が続くと言います。今のところ、夏バテはしていませんのでありがたいところです。英文チェックの仕事と、相談を依頼された方の、相談準備にも取り掛かりたいと思っています。

|

« 桑名の夏も終わり?!……不安定な天候、アリバイ散歩そして桑名発達臨床研究室の近況 | トップページ | そこはかとなく秋らしいかな »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

華凜さん、おはようございます。
体調を崩していましたし、歳もいい年ですから、あちこちガタが来ております(微笑)。メンテナンスをしていかないといけなくなってきているという訳です。若いうちから、健康にはどうぞお気を付けくださいね。血液検査は、3年前に大腸がん検診で、腫瘍マーカーが1つ引っかかって以来、他の病院で定期的に受けていて、チェックされていますので、たぶんそれほどひどい数値は出ないと思います。
それと、抗うつ剤や、他の精神科の薬は代謝系にも影響があるようで、食欲が増したり、太ったりするものがけっこうあります。同時に、脳の働きも抑えてくれるようで、老化に咥えて、余計にボンヤリさせてくれ、困ります。
ハトは、普通にたくさん見られるのは、ドバトです。キジバトは、原則として、単独行動をします。近眼&老眼でよく見えないのですが、努力することにします(笑)。

投稿: mamekichi | 2012年8月 8日 (水) 06時09分

おはようございます。
病院ウィークですか。
体のメンテナンスは大事だと思います。
検査結果、まだですかね。健康診断ってドキドキしますよね・・・・問題ないといいですね。

抗うつ剤は太ると言われているようですね。
ダイエットには厄介です。

で、最後のハトですが、普通のキジバト?だったら集団で飛びますよね?違ったかな~。よく見かけるんだけど。結婚式場のハトのようでしたが。

投稿: 華凜 | 2012年8月 8日 (水) 05時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桑名の夏も終わり?!……不安定な天候、アリバイ散歩そして桑名発達臨床研究室の近況 | トップページ | そこはかとなく秋らしいかな »