« 久々の外来2時間半、やはりくたびれますなぁ | トップページ | 今日は、マジメに1時間あまりで4.2㎞の散歩……充実感と、疲労感 »

2012年8月31日 (金)

アオサギは3羽か?!……遊ばれている? 魅入られている? はたまた取り憑かれている?

Rimg0039 深夜1時過ぎにかなり強い雨が降ったようですが、小生は爆睡中でありました。今朝は、6時に目覚ましが鳴るまで、途中で覚醒することもありませんでした。冒頭の写真は、今朝、散歩に出かけた7時40分頃、住吉神社前から南東の方角を撮りました。揖斐川と長良川が合流するところが見えています。中州は、両川の境目です。雲間から陽が差し込んでいるところ、何となく好きな光景です。

Rimg0139  こちらは、散歩から帰って、シャワーを浴び、一休みしてから本屋に行ってRimg0144 帰ってきた時の我が家から見た、北東の空です(左下は、長良川河口堰です、11時42分)。冒頭の写真とはすっかり違って、まるで真夏の空のようです。しかし、ベランダから南東の空を見上げますと、秋のようなイメージの雲も見えます。夏と秋が同居しているのでしょうか。それにしても、日中は暑いことこの上なし。昨日(33.7℃)ほどではありませんが、最高気温は、32.8℃(12時)。もう8月も終わりなのに……。

 さて、昨日は、受診もあって、散歩を休みましたが、今日からは、いつも通り、朝7時過ぎから散歩であります。一時期は、散歩が良いことは分かっていつつも、ついついサボりがちでしたが、この頃は、散歩に出ることがすっかり日課になりました。先日も、「本業は散歩か?」と書きましたが、ひょっとしたら、「散歩依存症」かも知れません(笑)。

Img_9507  散歩に出てまもなく、住吉水門(住吉神社のすぐ南東)のところで、アオサギを発見しImg_9514 ました。「やれやれ、アオサギに取り憑かれたか?」と思ったくらいです。少なくとも、遊ばれているような気はします。場所は、右の写真の通り。つまり、冒頭の写真を撮って少しだけ歩いたところです。

120831  ちなみに、今日の散歩コースは、この通り。このアオサギがいたところには、黄色の丸をつけました。昨日の地図からは外れたところですし、そういえば、以前にもここでアオサギを見たことがありました。

Img_9522  そして、上記のところから、実際に歩いた距離で650mほど、直線距離では380mほど。九華公園の、一昨日と同じところに(地図では、緑の丸をつけたところ)、これまたアオサギが2羽いました(驚)。左の写真、少々ピントがずれたところに合っていますが、この通り。余談ですが、写真を撮ったときには、手前のアオサギにしか気づいておりませんでした(笑)。知識としてはありますが、やはり、人間の眼は、見たいものしか見ていないのかも知れません。

Rimg0069   一昨日は写真もなくて、紹介しませんでしたが、この2羽のアオサギが いるのは、実は、柿安本店の本社ビルのすぐ脇です。左上の赤い看板のあるビルが、柿安の本社ビルです。アオサギは、赤丸を付したところにいます(ただし、小さいのでよくお分かりにならないかも知れません)。

 う~ん、アオサギは、2羽なのでしょうか、それとも3羽いるのでしょうか?? 住吉水門でアオサギを撮ってから、九華公園のこの場所までは、約650mを歩きました。人間の歩行速度は、おおむね毎分80メートル(時速4.8キロ)〜90メートル(時速5.4キロ)程度とされます。仮に、80m/sとして計算しますと、私が2カ所の間を移動するのに要したのは、8分ほど。微妙ですねぇ、住吉水門にいたアオサギが移動してきたかも知れません。

Img_9526  これだけの事実、データではどちらとも判断しかねるところです。まぁ、それは今後の課題として、今日は、40分ほど粘って観察を続けました。この間撮った写真は、なんと165枚ほど。デジカメでなければできない芸当であります。こちらは、向かって左にいたアオサギですが、さまざまな様子を、何枚かご覧ください。

Img_9561 Img_9563 Img_9568





Img_9602 Img_9608





Img_9614  こちらは、向かって右のアオサギ。こちらも、いろいろなポーズをとっていImg_9618 ました。




Img_9626 Img_9631 Img_9643





Img_9647 Img_9649 Img_9652




 いやぁ、やっぱり、アオサギに取り憑かれているのかも知れません(笑)。う~ん、このさ、徹底的に取り憑かれてみるのも良いかも知れません。もうしばらく、アオサギの追っかけをしてみることにしましょう。

 ところで、昨日も若干触れましたが、本日にて、退職して10ヶ月、また、抗うつ剤を断薬して4ヶ月であります。体調は、昨日も書きましたが、1年前の夏に比べ、かなり良くなっています。今日、散歩の途中、九華公園内の、野球場が見えるいつものベンチに座って休憩しているときに、何となく、「また少し、調子が落ち着いて、良くなった感じがするな」とも思いました。本当にそうかどうかは、もう少し様子を見ないといけませんが、もしそうならありがたいことだと思います。

 抗うつ剤なしで、この調子ですし、「個人的な課題」としていた「梅雨を乗り切ること」と、「夏の暑さに耐えること」の2つ、どうやら何とかなりそうです。それでどうなる、という確かなことはありませんが、何となく自信にはなりそうです。生活リズムを整え、運動、気分転換を兼ねての散歩を続ける、メンタル面というよりも、体調を整えるような感じで過ごすというのが、現在の小生にとっては良さそうです。

 ということで、明日も散歩、明後日もと地道に行くことにしましょう。幸い、アオサギその他が遊んでくれますし……。

|

« 久々の外来2時間半、やはりくたびれますなぁ | トップページ | 今日は、マジメに1時間あまりで4.2㎞の散歩……充実感と、疲労感 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

みーお嬢様
断薬は、正直に言って、難しいです。私は、勝手に、そして、かなり無理矢理してしまいましたが……。難しいというのも、多くの精神科の先生は、薬を減らすということはあまりしないような気がするからです。
マイブックスに紹介した「精神科医 隠された真実」に載っているように、十分量を十分な期間服用してから減薬に入るというのが、標準的な治療法なのですが、症状の悪化と、薬の副作用とが、判別しがたいんですね。
減薬するためには、本人が、体調の変化をきちんと記録しておいて、それを主治医に見てもらい、ある程度客観的な資料を基に判断できると良いと思います。
今日のコメントから考えますに、今の状態が、短くとも3ヶ月くらい続いたら、減薬も考えられるのではないかと思います。
くれぐれも申しますが、私のように勝手にやるというのは、まねなさらないでください。

投稿: mamekichi | 2012年8月31日 (金) 20時30分

いいなぁ。先生、断薬できて。
私は、トレドミンの減薬失敗して、去年寝たきりになり、先生に相談していただいて本当に助かりました。私の回りには、うつ病の人いませんでしたから。サインバルタ、まだ減薬できてません。減薬するのが、怖いです。さぼりながらも、なんとか生活できてますし、全然泣かなくなりました。さみしい気持ちもなくなりました。

投稿: みーおばさん | 2012年8月31日 (金) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の外来2時間半、やはりくたびれますなぁ | トップページ | 今日は、マジメに1時間あまりで4.2㎞の散歩……充実感と、疲労感 »