« やや停滞中 | トップページ | 今日はニューフェイス多し……コチドリ、モクズガニ »

2012年7月 4日 (水)

桑名別院本統寺の睡蓮と、蝶

Rimg0042 こうも日替わりで、雨天と好天とが入れ替わりますと、小生のような、うつ病0704temperature の治りかけにとっては、体調維持に一苦労します。オマケに、今日もまた、30℃を超えるという予報ですから、なおさらです。左は、午前中、所用のついでに歩いて来た、いつもの揖斐川河畔の様子です。右は、帰宅後見てみた、桑名のアメダスの気温のデータです。12時現在、29.1℃でした(13時過ぎも、まだ30度には達していないようですが……)。

 昨晩は、愚息が5月に自転車で転んで剥離骨折を負い、治療を受けましたので、共済の書類を整えたりしていて、就寝が遅くなったのですが(23時)、そのお陰か、今朝は6時前まで、割としっかり眠れました。体調もかなり戻ってきた感じですし、アタマのボンヤリ感も薄らいできました。

120704  さて、午前中、駅前で所用がありましたので、その次いで、散歩をしてきました。ケータイの充電をしていたりして、出かけるのが9時半を過ぎてしまいました。その頃には、もうけっこう蒸し暑い感じで、陽射しもかなりのものがありました。まぁ、しかし、ここでめげてはいけない、ということで出かけた次第です。所用が終わった時点ではさらに暑くなっていましたので、「また、夕方でも良いか」という考えも、アタマをかすめたのですが、「いかん、いかん、予定は未定にして、決定にあらずだから」と、思い直し、はたまた気を取り直して、歩き続けた次第です。それで、結果的には、ほぼ4㎞歩いてきました.途中、アピタやコンビニに立ち寄って、涼みがてらではありましたが……。

Rimg0003  まずは、こちら。桑名市北寺町の桑名別院本統寺です。久しぶりにお参Img_3722 りに立ち寄りました。境内の池には、睡蓮が咲いておりました。池が余りきれいでところのが、玉に瑕であります。まぁ、そこは少々我慢していただいて……。

Img_3692  花の数も、贅沢を言わせてもらえれば、もう少しあると、映えるのになぁとImg_3696 思わないこともありません。しかし、お墓参りの方は少しいらっしゃいましたが、暑さのせいか、花を愛でる余裕のある方はいらっしゃらないようで、小生が独り占めできましたから、まぁこれもよしとしましょう。

Img_3709  この池には、金魚などもたくさんいます。金魚を撮っていましたら、すぐ側にアメンボも見えました。このアメンボ、過日の中日新聞の「くらし歳時記」で取り上げられていたのですが(2012/06/25)、何と、あのイヤな匂いを発する「カメムシ」の仲間なのだそうです。Wikipediaの説明によれば、以下の引用の通りです。

外見は科によって異なるが、翅や口吻など体の基本的な構造はカメムシ類と同じである。カメムシ類とはいかないまでも体に臭腺を持っており、捕えると匂いを放つ。「アメンボ」という呼称も、この匂いが飴のようだと捉えられたことに由来する。

 この記述にもありますが、その匂いが、飴のようだということから、「飴ん棒」。これが、名Img_3726 前の由来だそうです。いやぁ、知りませんでした。57歳にして初めて、知るであります。子どもの頃こういうことを知っていれば、捕まえて、匂いをかいで確かめていたと思います。「別に、今、やってもいいんじゃないの?」といわれるかも知れませんが、さすがにいい年をしたオッサンが……と思うと、そこまではできません(笑)。

Img_3682  ところで、本統寺以外のところでは、さすがにこの暑さ。鳥は、あまり見かけませんでした。代わって、チョウチョたちが元気に飛び回っていました。アピタから寺町へ出る途中の新築公園では、このツマグロヒョウモン(オス)が、しばらく止まって、写真を撮らせてくれました。

Img_3749  寺町から自宅へ帰る途中、相生町では、ツマグロヒョウモンのペアがおImg_3757 見合い(?)中でした。これは、スチル写真にしますと、余り面白くも何ともないといいますか、何をしているのかよく分からない写真になります。動画の方がよいのでしょうね。次の課題に致します。

Img_3783  諸戸氏庭園前では、ベニシジミだと思いますが、相当くたびれた個体をImg_3787 見かけました。同じく、諸戸氏庭園前では、草の陰に止まりましたので、ちょっと見えにくいのですが、ルリシジミでしょう。これらシジミチョウも、よく見かけます。ただ、飛び回っていることが多く、余りジッとはしていてくれません。

Img_3651  ということで、けっこう蒸し暑い中、ほぼ4キロも歩いて来てしまいました。お陰でしっかりと汗をかきました。しかしながら、汗をかいたために、むしろ気分的にはスッキリした感じです(笑)。やはり、動いて、汗をかくことは必要ですね。あちこちで、このノウゼンカズラの花が咲き始めています。この花を見ると、暑い夏がやってきたという感じを小生は持ってしまいます。

 さあ、今から一休みして、7月14日の研修会用のパワーポイントのプレゼンをまとめることにします。例によって、かなりたくさんのスライドを作りましたので、整理して、まとめられるものはまとめ、図示できるものは図を作りという作業に取り掛かることにします。KABC-Ⅱや、DN-CASについてのお話しです。また、研修会が終わりましたら、こちらのブログでも話題に取り上げて、その内容をご紹介することにします。期待せずにお待ちください。

|

« やや停滞中 | トップページ | 今日はニューフェイス多し……コチドリ、モクズガニ »

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

らくださん
去年は、6月から、30℃、35℃を超えることが多く、もっと体調維持に苦労したことを思えば、まだマシですが、それにしても困りますね。

投稿: mamekichi | 2012年7月 5日 (木) 05時36分

ミリオンさん
池があるのは、皆さん知っていらっしゃるのでしょうが、そこに何があるかということは、小生のように好奇心があって、物好きでないといちいち覗いてみたりはしないかもしれませんね。写真のように、数は多くはありませんが、睡蓮が咲いていました。
そして、睡蓮よりも数が多いのは、金魚たちとアメンボでした(笑)。子どもの頃、アメンボも捕まえて遊んだことはありましたが,さすがに匂いまではかぎませんよね。惜しいことをしました。
それから、ノウゼンカズラ、そういえば女の子たちが,首飾りを作っていましたね。ミリオンさんのお陰で思い出しました。

投稿: mamekichi | 2012年7月 5日 (木) 05時20分

散歩お疲れ様でした。
また明日から天気は下り坂だそうで・・・本当に体調管理が大変ですね。

投稿: らくだ | 2012年7月 5日 (木) 00時06分

桑名別院に睡蓮の花があるのは気づきませんでした。
庭をあんまりじっくり見ることがなかったのかも?
アメンボはカメムシの仲間なんですね。
飴のような匂いがするか匂いをかいだことはわたしもありません。
ノウゼンカズラの花が咲くと夏!って感じがしますね。
子供の頃落ちた花を拾って糸でつなげて首飾りを作って遊んだのを思い出します。

投稿: ミリオン | 2012年7月 4日 (水) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やや停滞中 | トップページ | 今日はニューフェイス多し……コチドリ、モクズガニ »