« もう蝉の鳴き声かいな!?……梅雨の九華公園点描 | トップページ | 心理アセスメント事例のまとめの書き方 »

2012年7月 7日 (土)

チュウサギも煽られる強風かな

Rimg0026  七夕です。朝5時半に起きた頃までは雨が降っていましたが、6時過ぎには止んでくれました。午後からは晴れ間も出て来ましたが、それとともに、北西の強い風が吹き始めました。6~7m/sほどの風が、昼過ぎからずっと吹いています。しかし、天気は良さそうですから、牽牛と織姫も、無事に出逢えるのではないかと思います。

 この七夕、実は、日本古来の豊作を祖霊に祈る祭(お盆)に、中国から伝来した女性が針Rimg0005 仕事の上達を願う乞巧奠(きっこうでん/きこうでん)や佛教の盂蘭盆会(お盆)などが習合した行事なのだそうです。調べて見れば見るほど、いろいろなことを知らないという現実に直面させられます(苦笑)。研究でも同じですが、何事も知れば知るほど、分かれば分かるほど、知らないこと、分からないことが増えていくようで、己の限界や、器の小ささを毎日、突きつけられております。

Img_4204  さて、午前中に,7月14日の研修会用の資料を最終確認し、先方にメールで送ることができました。資料ができますと、やはり一安心します。当日までに、もう1~2度は確認して、誤りなどがないかをみるつもりです。午後は、15時半を過ぎてから散歩に出かけました。この強風でしたので、余り期待はしていませんでしたが、福島地内の水田で、合計3羽のチュウサギがいました。いずれも水田や、水が張られた休耕田で、餌をついばんでいるように見えました。折からの強風でしたので、60数cmもあるチュウサギは、空を舞うと、うまく風が捉えられればよいのですが、そうでないと風に煽られてしまい、苦労しているようでした。それでも、数枚は、それなりにピントがあって、それなりに美しい飛び姿が撮れました。

Img_4147  今日は、チュウサギを見かけた訳ですが、先日来、カルガモ、アオサギ、Rimg0010 ケリなどを見ることができていますのは、このあたりです(といっても、場所を特定できる方はほとんどいらっしゃらないと思いますが……)。水田の周りに住宅があるような場所です。この左の写真では、中央に小さく、チュウサギが1羽、写っています(この写真は、東を向いて撮影しています)。右は、北の方を向いて撮った写真で、細い赤色矢印の先にチュウサギがいます。鉄塔とそのすぐ右手のビルは、国土交通省木曽川下流河川事務所、さらにその右に見えるアーチは、国道1号線の伊勢大橋です。

Rimg0016  この写真は、すぐ上の、左の写真とほぼ同じところから、同じ方角を撮っImg_4136 たものです。拡大していただいても、ちょっと分かりにくいのですが、矢印をつけた、2箇所に、それぞれ1羽のチュウサギがいます。左のサギは水田の真ん中、右のサギは、水が張られた休耕田です。

Img_4185  ところで、こういう強風ですから、サギたちも無理をせず、一箇所に留まっていてくれたら、写真も撮りやすいのですが、どの個体も何度か飛び立ちました。いろいろとトライしましたが、比較的ピントが合った、まあまあの写真を載せさせていただきます。

Img_4186  といっても、飛んでいるところは、上のものも含め、3枚だけです。がしかし、実際に撮って来たのは、数十枚あります。要するに「下手な鉄砲も……」という態度であります(爆)。しかし、ワンショットで、素晴らしい写真を撮るということは、よほどチャンスに恵まれなければあり得ませんから、たくさん撮って、その中から選ぶというのが、とくに小生のような素人には、最良の選択肢です。

 お陰様で、アタマの調子は1週間以上前のレベルにすっかり戻りました。いや、むしろもう少しよいかも知れません。先週の土曜日(6/30)に、研究会に出席して、いささか無理をした感じでしたが、頭をフル回転させたのが、むしろ好影響をもたらしたかも知れません(笑)。何が幸いするか分かりませんが、うつの回復もここまで来ますと、やはりそれなりに努力し、負荷をかけてみるのも必要なのかと思えてきました。

Img_4113  最後にオマケの写真があります。ちょっと慌てましたので、ピントが甘いのですが、ご容赦ください。慌てた理由は、思っていたよりも、カメの進むスピードが速かったことにあります(爆)。相手がカメだと思って、侮ってはいけません。このカメさんが横断していた道路、近くに大規模マンションがありますが、裏道で、さほど交通量は多くはありません。この後、無事に、右手にある水路に着水しました。

 そうそう、忘れるところでした。最初の写真、今日の強風を何とか、写真で表せないかと思い、かなり青々として来た稲のなびく様子で……と考えた次第です。う~ん、イマイチですね。引き続き努力致します。

|

« もう蝉の鳴き声かいな!?……梅雨の九華公園点描 | トップページ | 心理アセスメント事例のまとめの書き方 »

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう蝉の鳴き声かいな!?……梅雨の九華公園点描 | トップページ | 心理アセスメント事例のまとめの書き方 »