« 桑名発達臨床研究室のサイトをリニューアルしました……業務連絡 | トップページ | 暑さに負けて、散歩はサボり(苦笑)……代わりにハクセキレイと、桑名の風物詩から »

2012年7月23日 (月)

暑さが戻りつつある日の散歩……中学生の野球に見入り、昆虫を撮る

Rimg0022 雨模様で涼しい日々も終わり、どうやら夏が戻りつつあるようです。今日は、まだ最高気温29.7℃だったようですが、散歩に出かけた午前中も、けっこう蒸し暑く、汗びっしょりになって帰ってきたような次第です。夏になりますと、モットーの「晴歩雨読」ちょっとつらいところがあります(微笑)。

Img_5549  さて、9時半から12時近くまで、例によって例の如く、九華公園を回って来ました。行きがけには、郵便局に立ち寄って、9月の心理臨床学会の参加費用を払い込み。論文集代金込みで、7,000円也であります。九華公園の帰りには、だいぶ汗をかきましたので、アピタによって涼んで来てしまいました。

Img_5556  こうも暑いと、さすがにこの時間帯に、九華公園を散歩しているという物好Img_5566 きな方もほとんどありませんでした。公園内の野球場では、夏休みに入ったということもあってか、中学生の野球大会が開催されていました。私が着いた10時過ぎには、大安中学と東員中学の試合が行われていました。時間もありましたから、30分弱、見入っておりました。圏内では、夏の甲子園の予選も行われていますが、中学生の野球もなかなか見応えがあります。弁当持ちで観戦に来ても良いかも、という気もしたくらいです(笑)。

Img_5300  ところで、こうも暑いと、野鳥はおりません。カラス、スズメ、ムクドリ、カワImg_5413 ウなど「おなじみさん」ばかりで、そういう意味ではもの足りませんが、変わって蝉が勢いを増しています。このあたりでもっともよく鳴いているのは、こちら、クマゼミです。朝5時過ぎに起きますと、もうあちこちからクマゼミの大合唱が聞こえますし、散歩に出かけた時間帯でも、九華公園はもちろん、途中の街路樹でも大合唱です。

Img_5431  九華公園では、ニイニイゼミもけっこう鳴いています。それに、公園内のImg_5387 あちこちでは、蝉の抜け殻も見られます。抜け殻がどの蝉の種類なのかまでは、判別できませんが。そういえば、子どもたちが小さい頃、小生が、近所の同年配の子どもたちも引き連れて、まるでガキ大将のように、蝉捕りをしていたことがありました。

Img_5539  ボンヤリと堀を眺めていましたら、“パトロールをしていた”オニヤンマウチワヤンマが足下に止まりました。いつもなら、すぐに気づかれて飛び去ってしまうのですが、しばらくそこにいました。

 九華公園の堀の南東の端で、シオカラトンボを捕っていましたら、コシアキトンボが何度も側を通過しImg_5576_2 てきましたので、しばらく待ってみて撮れたショットです。何だか、コシアキトンボの方が、シオカラトンボに「ちょっかいを出している」という感じでした。

Img_5304  トンボといえば、これは昨日の朝の写真です。アキアカネと思うのですImg_5310 が、胴体の上側に黒い斑点がありますので、ちょっと違う種類かという気もしますが……。この赤とんぼは、九華公園ではなく、わが家からほど近い、総構堀の南端あたりで、まさに乱舞していました。

Img_5419  何だか、昆虫写真の在庫一掃セールみたいになってしまい、恐縮ですが、ちょっとくたびれたキアゲハです。羽根が破れてしまっているところがありますが、必死に、ユリに止まって、蜜を吸っています。これも、昨日の写真です。

Rimg0014  こちら、九華公園で私がもっとも気に入っているベンチです。正面が、野球場になっています。左手には、途中に東屋がある朱塗りの橋が、堀に架かっています。今日のように蒸し暑い日でも、時折、堀を涼しい風が渡ってきて、ホッとできますし、背後の木々には鳥たちや、蝉が遊んでいるという場所なのです。

Img_5340  オマケは、朝顔の花、二輪。こちらも、昨日の蔵出し写真ですが、色の取り合わせが何だか、好対照のような気がしました。蒸し暑さの中、いささかホッとできました。

|

« 桑名発達臨床研究室のサイトをリニューアルしました……業務連絡 | トップページ | 暑さに負けて、散歩はサボり(苦笑)……代わりにハクセキレイと、桑名の風物詩から »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

華凜さん
お休みはいかがでしたか?
華凜さんのお近くの公園も、かなり木が生い茂っているように見えますから、きっと、野鳥も、昆虫もたくさんいると思いますよ。私自身も、体調を崩して、散歩を日課にする以前は、こんなにもたくさんの生き物や、草花が身の回りにあるとは、気づいていませんでした。
ヒグラシは、こちらではまだ鳴き声を聞きませんが、おっしゃるようにあの独特の声を聞くと、切ないような、もの悲しいような気分になりますね。夏の終わりに聞くことが多いのですが、そういうときには、ことのほか、「終わりを告げられている」気持ちになります。
クマゼミは、本当に、暑さ倍増、三倍増という感じです。この頃、アブラゼミが減って、クマゼミが増えているような気がします。
そうそう、北海道・札幌へ出張したとき、クマゼミの鳴き声がせず、何とも不思議な気がしたことを思い出しました。太平洋側での北限は、横浜あたりのようですね。

投稿: mamekichi | 2012年7月23日 (月) 21時29分

こんばんは^^

暑い中のお散歩、お疲れ様でした^^
九華公園には、いろいろなお花だけでなく虫もたくさん生息しているようですね。
どの写真も季節感があってとても素敵です。
うちの前の公園も水辺なのですが、普段はせわしく通り過ぎるだけでなかなかそういった虫のことに気が回らない自分がいます。ただ、池に鯉がいますので、たまに覗き込みますけどね。

あ~、今、こちらヒグラシが鳴いています。
この声を聞くとなぜだか切ない気持ちになるのは私だけでしょうか。なにかの終わりを知らせているようで・・・
クマゼミの鳴き方とは全く違いますよね。
クマゼミとか、暑さ倍増って感じですもんね~^^;

いよいよ夏本番。
暑い日が続きますがくれぐれもご自愛ください^^

投稿: 華凜 | 2012年7月23日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桑名発達臨床研究室のサイトをリニューアルしました……業務連絡 | トップページ | 暑さに負けて、散歩はサボり(苦笑)……代わりにハクセキレイと、桑名の風物詩から »