« 「問題私大に廃止命令も…文科省、質確保に厳格化」(読売オンライン)だそうですが、どうなるのでしょう?! | トップページ | 御礼、50万アクセス達成! »

2012年6月11日 (月)

ユリにチョウ、水田にはツバメが降り立つ

 梅雨に入ったと宣言されましたが、まだ本格的に梅雨だな、という風でもありません。昨日は、上天気でしたし、今朝も晴れておりました。昼前くらいからは曇っています。

 さて、「梅雨入り」という気分的なものから来るのか、曇りがちであるためか、また、金曜日の研修会でアタマを振り絞ったお陰か、何となく「脳疲労」といいますか、「アタマが飽和」気味であります。研修会のあとは、身体的な疲れはさほどではありません。昨日(6/10)も、3.9㎞程散歩してきましたし、今日も内科受診がてら3㎞程歩いて来ましたから。

Img_1998  その一方で、アタマは何となく飽和気味で、フラつくという状態が続いています。今日も、高血圧で診てもらっている内科と調剤薬局で、珍しく(!)待ち時間が長かったためもあって、疲れてしまいました、アタマが、です。予定では銀行に立ち寄ってから、九華公園まで足を伸ばして、その後の花菖蒲の様子を見てこようと思ったのですが、さすがにこれだけフラフラしていますといけません。九華公園は諦めて、アピタへ寄って、寺町で桑名別院にお参りして帰ってきたという次第です。

Img_2002  花菖蒲に熱中している内に、アジサイや、ユリの季節も迎えていました。アジサイは、昨日の散歩の道すがら、あちこちで撮って来ましたので、また雨で散歩に出られてなかったときにそれらの写真を載せることにします。これは、今日、寺町近くのあるお花屋さんの裏口で写真を撮っていましたら、ちょうど、蝶が飛んできて止まりました。羽がだいぶくたびれていましたが、越冬した個体なのでしょうか?それにしても、グッドタイミングでした。

Img_1891  ところで、昨日の散歩から1つのシーンをご紹介しておきます。こちらでImg_1888 す。三洋堂桑名店からの帰り道、福島地内の水田で撮影しました。最初は遠目で、スズメではないなと思っていたのですが、どうやらツバメのようでした。

Img_1894  ツバメは、歩くのが苦手で、滅多に地上には降り立たないと、野鳥の会でもらった「消えゆくツバメ」というパンフレットに書いてありました。水を飲むのにも、「飛びながら水面をひっかくように口を開けて水を飲む」とあったくらいですし。しかし、1羽だけでなく、他にも2~3羽がやってきていました。

Img_1895  やってきては、水田に降りて、地面をつついているようでした。餌を探してImg_1896 いるのでしょうか? 実際に何をしているかまでは、確認できませんでした。水を飲んでいるようには見えませんでした。

 しかし、散歩をして、あちこちブラブラとみておりますと、結構いろんなことに気づかされます。ボンヤリしていて、見過ごしていることも多々あるのですが(笑)、ひょんなことで、「あれ、こんなこと(もの、もです)があったのか?」と思います。ツバメのこの行動も、小生にとっては、新たな「宿題」であります。また出かけて行って、よくよく観察してみなくては……

 昨日の散歩では、例のケリにもであいました。幼鳥と思われる個体が2羽に増えていたように思えました。これも課題ですねぇ。そのうち、散歩途中で解決しないといけない課題で首が回らなくなるかも知れません(笑)。 まぁ、そうなりましたら、「散歩業」を本業と致します。アハハ。

 アタマの飽和感、ボンヤリ、フラツキは、午後から1時間ほど爆睡して、少々、軽減致しました。梅雨の間、まさに、気圧が低いとか、曇りがち、雨降りということになりますが、こういうときに体調がどう変化するかをチェックするのも課題ですから、様子を見ながら対応していこうと思っております。おっといけません、また「課題」を思い出してしまいました(爆)。

|

« 「問題私大に廃止命令も…文科省、質確保に厳格化」(読売オンライン)だそうですが、どうなるのでしょう?! | トップページ | 御礼、50万アクセス達成! »

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「問題私大に廃止命令も…文科省、質確保に厳格化」(読売オンライン)だそうですが、どうなるのでしょう?! | トップページ | 御礼、50万アクセス達成! »