« 台風4号襲来、気圧が低いためか、何やらボンヤリ | トップページ | 梅雨に隠れて忘れがちですが、今日は、夏至です »

2012年6月20日 (水)

水田に不審者?!、新しい散歩のお供が役立つ

Rimg0063 夕方近くになって、ようやく「台風一過」という感じの空になりました。実は、昨日の夜は、夕食を食べてから、あまりにも眠くて仕方なく、19時半過ぎくらいから爆睡に陥っておりました.それも、3時間ほども。わが家の子どもたちをみて、「若い奴らは、あんなに寝られて羨ましいな」と、日頃うそぶいておりますが、その向こうを張れるくらいでした(爆)。しかも、台風4号は、小生が爆睡している間に、志摩半島を過ぎ、愛知県東部に再上陸して、何と、群馬県あたりまで進んでいたようです。

 爆睡をしたにもかかわらず、夜も寝られ、今朝は例によって、5時に目が覚めました。が、どうも、午前中は、昨日の続きのような感じで、今ひとつ勢いが出ず、ボンヤリした感じが続いておりました。台風のように、気圧が大きく変化するのには、まだ弱いようであります。

 それでも、ボンヤリしていてもと思い、とある本(電子書籍で購入したものです)に載っていた「神経心理学的発達評価表」などを、ワープロで作る作業をこなしていました。電子書籍ですので、コピーを取るとか、スキャンして読み込むという芸当ができませんでした。2時間ほどかけて、2種類の評価表を仕上げました。

 その後、午後になって、また1時間半ほど午睡。よく寝られます。自分でも感心するくらいです。しかし、これだけ寝たお陰で、だと思いますが、ようやく復活してきた感じです。

Img_2756  さて、前置きが長くなりすぎましたが、復活して来ましたので、珍しく、15時半過ぎから17時過ぎまで散歩をしてきました。揖斐川堤防、福島ポンプ場あたり、福島地内の水田というコースで、2.9㎞程でした。福島地内の水田でしたが、「さすがにケリもいないだろう」と、特に何も期待していなかったのですが、よくよく見てみますと、水田の中に何か見えました。見え隠れしています。

Img_2763  いました。こちらのお二方であります。「こんなところにいるのか?」と思ったのですが、カルガモのようです。嘴の先端が黄色をしていますし、大きさも図鑑にあるように60cmほどと思われます。写真には明確には写せませんでしたが、翼鏡には青い部分がありましたから、間違いないでしょう。子ども連れではありませんで、2羽のみでした。つがいであろうと、勝手に想像しています。

 カルガモは、水草を好むようですから、水田に生える雑草でも食べに来たのでしょうか?Img_2773
途中、一度飛び立って、場所を変えていましたが、それ以外は、水田の中をあちこち歩き回りながら、何かをついばんでいるようでした。「合鴨農法」というのは、よく聞きますが、何と言いましょうか、「自発的カルガモ農法?」とでも呼べるでしょうか(爆)。ちなみに、カルガモは、漢字で書くと、「軽鴨」なんですね、本日、図鑑を調べて初めて知りました(愚息が、父の日に「まるごと近所の生き物(学研もちあるき図鑑、\2,000)」をプレゼントしてくれましたが、この図鑑、すべての生き物に、和名と言いますか、漢字の名称が書かれています)。

Rimg0030  ところで、今日の散歩の本来の目的は、こちらを試すことでした。そうでRimg0034 す、双眼鏡であります。機種は、日本のケンコー・トキナーの「CERES 10×21CF」というものです。勝ったのではなく、小生がもっているクレジット・カードのポイントで交換したものです(6/7の「今日は、ふくよかな女性に縁あり」を参照)。1週間から10日で届くと言うことでしたが、ようやく今日、届いた次第です。

 午後から届きましたが、復活の一助となったかも知れません。早速、揖斐川あたりに行って、揖斐・長良川の中州や、長良川河口堰でも見てみようと思ったのです。倍率は10倍ということでしたが、これが実に良く、また、大きく見えました。少々驚きでした。重さは、140gと、とても軽く、また、コンパクトにできています。ずいぶん以前にも双眼鏡はもっていたのですが、当時小学校低学年だった愚息をユーミンのコンサートに連れて行ったとき、「どうしても貸して欲しい」というので、もたせたところ、案の定、椅子か何かに当てて、壊してしまったのでした。それ以来です。

Rimg0037  出かけたときには、雲が多く、あまり明るく写ってはいませんが、このように長良川河口堰が見えるあたりに降りて、対岸の中州などを見てみました。この中州からは、野鳥の鳴き声が良く聞こえてくるのですが、肉眼ではもちろん、EOS kissの望遠レンズで見ても、野鳥の姿は確認できないのです。距離は、ほぼ300mあります。それが、この双眼鏡で見ますと、中州の葦原には鳥は見えませんでしたが(見分けられなかったのかも知れません)、あたりを飛んでいる様子がよく見えたのです。

 一生懸命見ていましたら、散歩途中のオジサン(小生よりも10歳以上年長とお見受けしまRimg0040 した)が、しばらくとなりに立ち止まっておられ、小生が双眼鏡を目から離したのを見計らってでしょう、「良い双眼鏡だね。何倍?ちょっと見せてもらっても良いか?」と頼んでこられました。お渡ししたら、逆向きに対物レンズの方から見ようとされ、ちょっと笑いましたが、感動しておられました。いやぁ、これで新しい散歩のお供ができました(喜)。目を慣らして、かつ、見分けられるようトレーニングを積めば(如何にしてトレーニングするのか、というのが自分でも定かではありませんが……)、野鳥や、その巣なども見られるようになるかと期待しています。

Rimg0047  ちなみに、この双眼鏡、福島地内の水田で、カルガモを見分けるのに、早速役に立ちました(微笑)。本日、カルガモがいたのは、このあたりです。といっても、ほとんどの方には、まったく役に立たない情報で、恐縮です。

Rimg0057  ということで、昨日から今日の昼過ぎくらいまで、久しぶりに、頭がボンヤリし、ふわっとしていた訳ですが、台風が過ぎ去り、天候が回復するにつれ、また、爆睡を重ねた効果もあってか、回復して来たようです。去年までは、梅雨時はやはり、心身ともに調子が悪かったのですが、それに比べれば良く放ってきましたが、まだまだ天候(気圧だと思っていますが)が大きく変動すると、その影響は受けてしまうようです。しかし、まぁ、焦らず、断薬から半年くらいになる、この秋くらいにはもう少し安定してくれることを期待して、日々を過ごすのがよろしいかと思っています。

 最後の写真は、拙宅マンションの北側、駐車場の裏と、諸戸氏庭園の間の水路です。写真に撮ると、実際とは異なって、あまり汚いどぶ川には見えません。どこかの小綺麗な散歩道という風です。同じところ、見慣れたところでも、時間や天候、それに何と言っても見方によって違ったものが見えるようです。散歩でも同じですし、日常生活も同じかも知れません。ブログのサブタイトルに、「淡々と飽きもせず」と書いていますが、こういうことなのでしょう。自分でもようやく納得できてきているのかも知れません。

|

« 台風4号襲来、気圧が低いためか、何やらボンヤリ | トップページ | 梅雨に隠れて忘れがちですが、今日は、夏至です »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

みーお嬢様
「爆弾低気圧」という低気圧がありますが、われわれにとっては低気圧すべてが、「爆弾」みたいなものでしょね。寝てしまうのは、「寝逃げ」というらしいのですが、案外適切な対処方法なのかも知れません(笑)。寝るのは、いくらでも寝られそうな気もしますよ。
それで、希望の星になれるなんて、ありがたいことですねぇ。体型などは、綾小路なんとかさんみたいですが……(爆)。
女性の皆さんにとっては、美容院で髪を触ってもらうというのは、良いストレス解消法なんですね。オジサンにとって、床屋で散髪してもらうのも、スッキリしますが、たぶん女性がそれでストレス解消となるのとは違うような気がします。それと、車で20分かけて、もともと行っていらした美容院まで行けたというのは、素晴らしいですね。

投稿: mamekichi | 2012年6月21日 (木) 07時41分

先生、私達にとって台風の低気圧は、天敵ですね。
私も、朝調子悪かったです。
気分転換に、午後から美容室に行ったら、気分すっきりしました。実は、去年の秋から調子が悪かったので、近所の美容室に行ってたのですが、今日は以前行っていた美容室に、行けました。車で、20分位かかるんです。
私も、双眼鏡持ってますよ。コンサート用です。
先生が、薬無しで、それだけ寝れた話を聞いて嬉しいです。やっぱり、先生は希望の☆ですわ!キラキラshine

投稿: みーおばさん | 2012年6月20日 (水) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風4号襲来、気圧が低いためか、何やらボンヤリ | トップページ | 梅雨に隠れて忘れがちですが、今日は、夏至です »