« 享栄学園問題その後……中高への補助金も流用? | トップページ | 今日は眠くて、サボり »

2012年6月14日 (木)

今日の主役は、蝶たち……そして、九華公園の花菖蒲写真も完結(たぶん)

Rimg0041 梅雨とは思えないくらいの上天気です。13時には、25.9℃となりましたが、午前中、散歩をしているときからすでに、結構暑く、汗をかいてアピタで涼んできたくらいです(笑)。この写真は、10時40分くらいの九華公園の様子ですが、真夏を思わせるような空の色です。今日の散歩は、9時過ぎからちょうど12時まで、郵便局、九華公園、アピタ、銀行と、ぐるっと一回り。4.9㎞も歩き、少々脚が痛いくらいでした。

Img_2204  さて、今日の写真は、まずはこちらです。きちんとした写真が撮れたのは初めてだと思います。ゴマダラチョウです。止まっているのは、サンゴ樹の花です。

Img_2159  九華公園の西から、扇橋、九華橋と渡ったところにあるサンゴ樹で撮影しました。蝶がお嫌いでなければ、この写真、是非クリックして拡大してご覧ください。サンゴ樹の花の蜜を吸っているところがよく分かりますし、しかも、ゴマダラチョウの触覚から、脚、さらには、身体まで花粉がたくさん付着しているのがよく分かります。

Img_2179  このゴマダラチョウ、よほど吸蜜に一生懸命だったのか、2~3mのところImg_2191 で写真を撮っていても平気でした。多少は花から花へと移動しましたが、しばらく、このサンゴ樹で蜜を吸っていました。

Img_2200





Img_2146  今日は、蝶に縁がありました。同じサンゴ樹には、アゲハチョウが来て、やはり蜜を吸っていました。ただ、アゲハチョウの方が、ゴマダラチョウよりも落ち着きがなく(?)、あちこちとよく動いていました。

Img_2249  こちらは、奥平屋敷跡にある、やはりサンゴ樹のところにいたアゲハチョウです。青空をバックに、きれいに映えている感じが良いかと思います(自画自賛で恐縮です)。

Img_2250  そして、アオスジアゲハです。左の写真は、ピンぼけなのですが、アオスImg_2255 ジアゲハの青色と、青空の青色が、微妙に異なっていて、それがまた何ともいえず、きれいな気がしたのです。アオスジアゲハの青色が、透けているように見えるのも、良いかなと思えました。しばらく、その場所で、何とかきれいな写真が撮れないかと、これでも努力したのですが、右の写真が精一杯でした(微笑)。また、別の機会にチャレンジします。

 ところで、先日の宿題を片付けなくては、と言うのが、今日、九華公園に出かけた目的です。その宿題というのは、まだ撮影し忘れた花菖蒲、つまり、紅椿と、潮来の写真を撮ることでした。

Img_2128  まずは、肥後系の「紅椿<べにつばき>」です。実は、本丸跡の菖蒲園では、Img_2132 「紅椿」という表示の列に、紫色が濃いものと、薄ものとの2種類が咲いていたのです。素人には、「?」であります。思い出したのは、管理事務所脇の菖蒲園。そこにも「紅椿」が植えられているのを思い出しました。そちらには、薄い紫のものしかありませんでしたので、こちらが「紅椿」でしょう。

Img_2138  そして、最後(だと思います)は、「潮来<いたこ>」(江戸系)です。何となく、Img_2140 茨城県の潮来を思わせるような気もします(どういう風に?と聞かれると、困りますが……)。これで、九華公園の花菖蒲のすべてをご紹介できたのではないかと思います。ほぼ1ヶ月かかりました。

Img_2226  ただし、記憶の怪しいオッサンのすることですから、ひょっとしたら漏れや、重複があるかもしれません。週末にでも、チェックすることにしましょう。この左は、いつも同じようなものでは……と思い、ちょっと異なったアングルで撮ってみました。

Img_2222  そして、花菖蒲シリーズの完結写真として、こちらです。この二人の女性に、今日は声をかけられ、お二人と花菖蒲の写真を撮って差し上げました。花と女性、こうして撮影しますと、女性が映えますねぇ。一段ときれいに見えます。

 と言うことで、かなり歩いて来ましたが、さほどの疲れはありません。昨日、名古屋まで出かけて、K先生にお会いしてきましたが、その「脳疲労」も、今回は尾を引いていません。やはり、少しずつ、まさに「薄皮を剥ぐように」良くなっているのかも知れません。

|

« 享栄学園問題その後……中高への補助金も流用? | トップページ | 今日は眠くて、サボり »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、ありがとうございます。
サンゴ樹のところで見上げていましたら、アゲハチョウの他に、アオスジアゲハが舞っていました。本文にも書きましたが、両方の青が微妙に異なり、しかもアオスジアゲハの青は、何やら透明感があり、とてもきれいに見えました。
そこで、しばらく、うまく写真に撮れないか、四苦八苦した結果がこれです。ピントや構図など、満足の行くものではありませんが、それなりに小生の気持ちや、意図は伝わるかと思った次第です(笑)。

投稿: mamekichi | 2012年6月15日 (金) 07時51分

おおおおおおーーー(@@)
アオスジと青空 なんてすばらしい写真なのでしょう!!
引き伸ばして飾っても、十分鑑賞価値がありそうです。
いまだカメラの機能を使いこなせていない私には、飛びものは取れそうにありませんよ。

投稿: チーママ | 2012年6月14日 (木) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 享栄学園問題その後……中高への補助金も流用? | トップページ | 今日は眠くて、サボり »