« 梅雨に隠れて忘れがちですが、今日は、夏至です | トップページ | 愛知新城大谷大撤退跡地に看護学校を誘致……中日新聞から »

2012年6月22日 (金)

風に吹かれて、そして、あなたは誰?【補足あり】

Img_2847 台風5号崩れの低気圧が、夜中から未明にかけて通過したようです。夜中、午前1時過ぎに大雨警報が出て、市役所は自主避難所を開設したようです。員弁川も、朝方、一時的に「避難判断水位」を越えたという防災メールも届いていました。結局、たいしたことはなかったようで、何よりです。というのが、小生が寝ている間の出来事でありました。

 9時半を過ぎて散歩に行く頃には、ご覧のような青空でした。ただし、通過した低気圧に吹きImg_2849 込む風のせいか、猛烈な北西の風が吹きまくっています。最大では、7~8m/sも吹いています。揖斐・長良川は、大雨が降ったためでしょう、かなり水が濁っています。

 さて、夜中、一度覚醒したものの、それなりに眠れ、また、体調も悪くはない感じでしたので、9時半過ぎから散歩に出かけました。今日から、エイデンが「上得意様謝恩特別ご招待会」で、来店記念品ももらえるのです(苦笑)。それに、三洋堂で本も見てこようというつもりです。ちなみに、今回のエイデンの来店記念品は、「吸水速乾 マイクロファイバーバスタオル」であります。

 が、しかし、歩き始めてすぐに、フラついているのに気づきました。いやぁ、天気がよいのについつい気づかなかったのか、騙されたのか、台風崩れの低気圧が通過していったというのをすっかり忘れていました。たぶんそのせいなのでしょう。そういえば、何やら頭の芯がボンヤリしている感じがしてきました〈笑)。

 それに、この強烈な風。余計にフラフラします。まさに「風に吹かれて」であります。「そういえば、『風に吹かれて』何とかという、五木寛之さんのエッセイもあったし、確か、ボブ・ディランの歌もあったよなぁなどと考えながら、歩いておりました。

Img_2854  強風のせいで、野鳥はほとんどいませんでした。見かけたのは、カワラヒワと、こちら、久しぶりに写真を撮りましたが、ハクセキレイであります。


Img_2856  それから、こちらです。福島地内の水田地帯の中の電線です。ハクセキImg_2857 レイのすぐ近くに止まっていました。最初は、ムクドリかと思ったのですが、帰ってきて、画像をパソコンで確認していたら、ムクドリとは違うような気がしてきました。こんなことなら、もっとちゃんと写真を撮ってくればよかったと思うのですが、後の祭りです(苦笑)。{あなたは、だあれ?」です。あらぬ方向に妄想しないよう気をつけて、もう少し調べてみます。

Rimg0003 ところで、往きは、福島ポンプ場から水田地帯、国道1号・宮前町交差点から行きましたが、帰りは、最近あまり通っていないところをと思い、旧・桑名高校衛生看護分校、現在のくわな特別支援学校の方から東方、修徳小学校と、回ってきました。4.3㎞程です。久しぶりに通ると、以前とはずいぶん状況が変わっていました。この写真は、養老鉄道の踏切(特別支援学校から南)のところで行われていた跨線橋の工事です。特別支援学校のところまで来ている新しい道路を延長するための工事でしょう。ちなみに、このあたりも強風で、何度か、愛用の野球帽を吹き飛ばされそうになったり、カメラがぶれて、ピンボケになったりと大変でした(笑)。

 さらに、津田桑名幼稚園近くまで来ましたら、以前ときどき来ていたパン屋さん(のりの本Rimg0010 店)がないではありませんか?! もとは、喫茶店・美濃里さんの隣に入っていたのです。ちなみに、ここ、小生にとっては思いで深いところです。7年前の1月、うつ病と診断され、しばし病休を取っていた頃、寝てばかりの生活から脱して、家内に連れられて散歩に来て、珈琲を飲んだのが、この美濃里さんでした。自宅からは、たかだか1㎞弱の距離なのに、とてもしんどい思いをして、歩いて来た記憶があります。

 あれから7年あまり。遠くまで来てしまったのでしょうか、それとも、同じようなところをぐるぐる回っているだけなのでしょうか。ずいぶん回復はしたような気がしますが、螺線のように
周りながら、少しずつ上昇しているというイメージかな、という気もしています。自分のことは自分がもってもよく分かっているようで、実はそうでもないのかも知れません。

 まぁ、いずれにしても、日々の積み重ねでしょうから、着実に歩みを進める以外に道はなさそうです(笑)。

【補足(6/22)】 4、5枚目の写真の鳥は、まだ確認が十分ではありませんが、ムクドリの幼鳥かも知れないと考えています。思い立って、Wikipediaをチェックしましたら、「巣立ったばかり若いムクドリ」という写真が載っており、似ているように思われたからです。

|

« 梅雨に隠れて忘れがちですが、今日は、夏至です | トップページ | 愛知新城大谷大撤退跡地に看護学校を誘致……中日新聞から »

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、ありがとうございます。
図鑑に載っているのはたいてい、成鳥ですので、幼鳥となりますと、なかなか分からないものです(笑)。しかし、強風の中、風によろめきながらも、電線に必至に掴まっている姿を見ますと、普段は「五月蠅いムクドリだ」と思っていても、何だか応援したくなります。
ところで、体調のお話。昨日の低気圧通過は、眼中になく、「不意打ち」でした。うつからの回復と、現在進行形の老化とのバランスには、より気を使わないといけないようです。困ったものですが、現実は現実ですから、致し方ありませんね。
おっしゃるように、猛暑などではなく、安定して欲しいものですが、聞くところでは、太陽の活動にもかなりの波があるようで、そういう影響もあるんでしょうね。
穏やかに暮らしたいものです。

投稿: mamekichi | 2012年6月23日 (土) 05時16分

そうですね。ムクの巣立ち雛のようですよ(^^)
今年もみんな元気に育ってくれるといいなぁ。

今年は早々に台風通過で、体調も狂いやすそうです。
夏の猛暑はいやですが、天候が安定してくれた方が楽なのはたしか。少なくとも、冬のように季節性の冬眠状態にはなりませんので、やっぱり日の長い夏の方が楽な気がします。

投稿: チーママ | 2012年6月22日 (金) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨に隠れて忘れがちですが、今日は、夏至です | トップページ | 愛知新城大谷大撤退跡地に看護学校を誘致……中日新聞から »