« 東京女学館大学の閉校を巡って……個人的にはちょっと意外でした(流行語で言えば、「想定外」か?) | トップページ | レクサプロ中断1週間【追記(5/3)あります】 »

2012年5月 1日 (火)

九華公園つつじまつり

 5月に入りました。今日から15日まで、九華公園ではつつじまつりが開催されます。また、明日、明後日は、九華公園内の鎮国守国神社で、金魚まつり も行われます。

Img_9129  ということで、午前中、余りスッキリしない天候ではありましたが、散歩に行ってきました。朝8時には、もう20℃を超えるという暖かさ。しかも、南寄りの湿った風もけっこう吹いていて、湿り気の多い感じでした。

Rimg0017  さて、肝心の九華公園のツツジの様子ですが、う~ん、微妙というところでしRimg0021 た。こちらは、扇橋から東に真っ直ぐ入ったところです。この奥に藤棚と、旧本丸跡があります。ツツジは、まだご覧のように、咲いてはいるのですが、満開にはほど遠いという状況です。ちなみに、このあたりはまだ良く咲いているところです。

Rimg00112  左は、本丸跡の広場です(このさらに左手に鎮国守国神社があります)。ご覧のように、今日も小学生が遠足に来ていました。ここ九華公園と、吉之丸公園、三の丸公園などで、合計4校も来ていたようで、春の遠足の一大スポットでした(笑)。列を組んで歩いている子どもたちとすれ違うと、皆、「おはようございます」とか、「こんにちは」と挨拶してくれました。返事を返すのが大変なくらいで、嬉しい悲鳴であります(微笑)。先生達の方が、挨拶してくれなかったような気がしました。

Img_9081  1つ前の写真にも写っていますが、つつじまつり&金魚まつりということもあってか、露店商の皆さんが、出典準備をしておられました。「祭り」、「露店」となると、どうも、食べ物屋さんが気になります(笑)。今日午前中は、まだどこも営業はしておりませんでしたが……。

Img_9083  ところで、金魚まつりの方です。鎮国守国神社の本殿の周りには提灯がRimg0003 掲げられていました。明日からの祭りの準備は進んでいるようです。本殿のすぐ前には、右のように、金魚を入れる器にすでに水が張られて並んでいました。実は、小生、勘違いをして、今日から金魚まつりもしていると思い込んでいったのですが、著と慌てすぎたようです。

 明日、明後日の金魚まつり当日には、境内には金魚の露店をはじめ多くの店が所狭しと並び、午前中から夜まで賑います。両日とも、氏子の各町内から、いろいろな形の金魚の御神輿が出され、子どもたちに担が れて練り歩くのです。2日(試楽)は各町練り、3日(本楽)は正午から神社に順番に20数基の御神輿練り込み参拝をし、その後帰路につきます。

 そうそう、いつも気にはしているものの、ついつい忘れてしまうことがあります。それは、金魚まつりに合わせて、宝物館(楽翁公百年祭記念宝物館)の一般公開があるのです。「楽翁公<らくおうこう>」は、松平定信<さだのぶ>公のことです。神社の名称にある「守国」は、「守国公」を意味し、これまた、松平定信公を指します(「鎮国公は、松平定綱<さだつな>公です。定信公は、言わずと知れた、江戸時代の大名にして、老中。また、陸奥白河藩第3代藩主で、「寛政の改革」で有名です。定信公は、文化9年(1812年)、家督を長男の定永に譲って隠居したが、その定永の時代に久松松平家の旧領である伊勢国桑名藩への領地替えが行われたため、桑名に定信公由来の宝物がたくさん残っているということなのです。

 話が横道にそれましたが、この宝物館の一般公開、今年こそ出かけて、拝見してきたいものです。午前9時30分~午後7時までで、大人300円/子供200円ということです。

 オマケのお話。帰り道、いつもは通らない、野球場の一塁側から、市民プールの横を通Img_9121 る道を通ってきました。今日は、風が強く、野鳥がいませんでしたので、高い木が生い茂っているこのあたりにせめて少しでもいないかと思った次第です。残念ながらその期待は、ハズれ、代わりにこの野良猫が、プールサイドのベンチから覗いておりました(笑)。

Img_9126  もう一つのオマケ話。こちらは、オマケというよりも、「こういうこともあるのImg_9131 で、お気を付けください」ということになります。これも帰り道でした。吉之丸コミュニティパークの桜の木を見ながら歩いておりましたら、枝に何やらたかっているのが見えたのです。よくよく見てみますと、蜂がたかって、球体をなしていたのです。何か理由があるのでしょうが、こういうこともありますから、ゴールデンウィークのお出かけや、散歩の際には、くれぐれもお気を付けください。この吉之丸コミュニティパークでも、右の写真のように、子どもたちが遠足に来ていましたし。

|

« 東京女学館大学の閉校を巡って……個人的にはちょっと意外でした(流行語で言えば、「想定外」か?) | トップページ | レクサプロ中断1週間【追記(5/3)あります】 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

らくださん
昨日から、抗うつ剤を再開してしまったため、今日は、早速に副作用が出て来てしまい、フラフラで、諦めました(涙)。
金魚まつりは、小さな声で言いますが、規模は小さいです。せっかく来られてもがっかりされるのではないかと思います。子どもたちの金魚御輿のパレードがあるくらいです。金魚市も出ますが、最近少し復活してきたとはいえ、こちらもさほどではありません。

投稿: mamekichi | 2012年5月 3日 (木) 16時08分

今日は朝から良いお天気となりましたが、無事金魚まつりは行かれましたか?
1度行ってみたいお祭りなんですが、なかなか機会がないんですよねぇ。
さすがに金魚を買って帰って育てようとは思ってないんですが、金魚の形をしたお神輿を見てみたいんですよね。

投稿: らくだ | 2012年5月 3日 (木) 16時03分

ミリオンさん
長島まで自転車というのは、ミリオンさんにとっては、ちょっとそこまでという感覚でいらっしゃるのでしょうね。以前も、長島へ自転車で行かれていたような記憶があります。今の小生の元気ではとてもとてもマネができません(笑)。
遠足の子どもたち、せっかくですからもっと良い天気だったらと思ってしまいます。先生達は、子どもたちの安全に気を配らねばなりませんから、お気持ちに余裕がないのかも知れませんね。でも、やはり子ども体の手本になってもらいたいところです。
それから、蜂には驚きました。たぶん巣を作ろうとしているのでしょうね。この季節、フジにも蜂が寄ってきますから、注意が必要です。
そして、金魚まつり。明日の天気はちょっと怪しいかも知れませんね。それにしても、宝物だけは是非拝観したいと思っています。

投稿: mamekichi | 2012年5月 1日 (火) 18時29分

私も昨日は九華公園へ行ってみたのですが、
ツツジはあともう少しの所なので思いつきで自転車で長島まで行って見ました(笑)
金魚祭は天気はどうなんでしょうね雨が心配ですね。
遠足の生徒達元気に挨拶してくれて嬉しいですね。
先生は恥ずかしかったのかな?
蜂がたくさん木にいますね、巣でも作っているのでしょうかね。
知らずに近ずくと怖いですね。

投稿: ミリオン | 2012年5月 1日 (火) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京女学館大学の閉校を巡って……個人的にはちょっと意外でした(流行語で言えば、「想定外」か?) | トップページ | レクサプロ中断1週間【追記(5/3)あります】 »