« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#3を公開……「語の推理」の解説 | トップページ | 平凡な1日、セントレア近くでは竜巻! »

2012年5月 8日 (火)

まさに見頃、九華公園のツツジ、他にもカワラヒワ、アオスジアゲハ、ミツバチも競演

Rimg0027 お陰様で、やはり、レクサプロを服用しない方が、体調は安定し、気分もよく過ごせております(笑)。前頭部にややボンヤリ感が残り、屋外を歩きますと、幾分フラツキは感じますが、散歩をしてきますとこれらも軽くなる気がします。風も弱く、気温も上がりそうで(13時には、24.2℃でした)、陽もよく照ってきていましたので、当然、今日も散歩からスタートであります。十分に暖かくなりましたので、朝9時過ぎと、スタート時間を早めました。

Img_9383  ブラブラ散歩ですし、距離や、スピードは余り意識しなくてもよいかと考えを変えました。まRimg0086 た、行き先でそれぞれじっくり観察して、楽しみを見つけようという風にも思い始めました。ということで、行き先は代わり映えもしない、九華公園であります(そのうち、九華公園のスペシャリストになれるでしょう)。九華公園は、ようやくツツジが満開を迎え、まさに今、見頃といえます。今月1日から、「つつじまつり」が始まっており、15日までがその期間です。今日は、平日ではありましたが、ご夫婦連れ、友達グループと思われる女性たちがけっこうたくさん、散歩がてら来ていらっしゃいました。

Img_9380  さて、それにしても、見事でした。公園内には、550本ほど、ツツジがあるようです。つつじの種類は、ヒラドツツジ、オオムラサキツツジなどです。途中、何組かの方から話しかけられ増したが、あるご夫婦は、わざわざ名古屋から来られたそうです。

Rimg0065  今日も遠足の小学生達とすれ違いました。どうやら、朝日町の小学校のImg_9518 1年生の子どもたちのようでした。可愛らしい女の子から、「おじちゃん、どうしてお池にカメがいるの?」と聞かれました(微笑)。「おじいちゃん」といわれなくてよかったです(爆)。家内にこの話をしましたら、「カメラをぶら下げたヘンなオジサンと思われなかったでしょうねぇ」といわれ、せっかくきれいなものを見て、子どもたちとも挨拶をしたり、話をしたりできて楽しく帰ってきたのに、ぶち壊してくれます。それはともかく、子どもたちはこの後、九華公園の北にある吉之丸コミュニティパークで早速、お弁当タイムでした(右の写真)。

Img_9433  ところで、公園内を歩いておりましたら、目の前に突然小鳥が舞い降りてImg_9439 きてビックリしました。向こうも驚いたようでしたが、幸い、数メートル先の地面で歩き回って、何やら一所懸命つついたり、探したりしています。カワラヒワでした。いつもは、割と警戒心が強く、すぐに逃げるのですが、今日は、近くに、他にも数羽が同じようなことをしていました。

Img_9457  植物の種子を食べることが多いといいますから、採餌行動なのでしょう。上の右の写真では、何かの茎を、こちらの左の写真では、タンポポの茎を咥えていますから。

Img_9450  このカワラヒワ、英名は"Oriental Greenfinch" というようです。「東洋にいImg_9477 る緑色のアトリ類」を意味します。何だか、高級な鳥というイメージです。小生、このカワラヒワ、かなりの「バックシャン」だと思っています(別にメスに限る訳ではありません)。それと、このアタマ(右の写真)、よく見ますと、頭頂部とその周囲の色が異なっており、吉本新喜劇の島田一の介さんの頭部を思い起こさせてくれます。

Img_9312  こちらは、時間的には逆なのですが、九華公園に行く前に、三の丸公園Img_9335 で見つけたアオスジアゲハです。一面、クローバーが咲いたところに数羽が蜜を吸っていました。南方系のチョウで、西南日本では極めて普通に見られるそうです(昆虫エクスプローラ)。今日、写真を撮ってみてパソコンでよく見て初めて分かったのですが、このアオスジアゲハ、ブルーはとても綺麗ですが、透けているのです。小生の写真でもお分かりいただけるでしょうか?

Img_9494  九華公園では、ナミアゲハもツツジの蜜を吸いに来ておりましたし、ミツImg_9422 バチさんもでした。



Img_9400  オマケは、アヒルさんであります。まさか「アフラック」とか、叫ばないとは思いますが、それにしても1羽だけで、何か感傷に浸っているかのようでした(笑)。周りの光景にも、妙に似合っております。

|

« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#3を公開……「語の推理」の解説 | トップページ | 平凡な1日、セントレア近くでは竜巻! »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

らくださん
今年は、桜も遅かったですから、全体に遅い感じですね。九華公園は、花菖蒲も有名ですが、手入れをしていらっしゃる係の方によれば、見頃は、6月10日頃と見込まれるそうです。

投稿: mamekichi | 2012年5月 9日 (水) 11時58分

チーママさん
ありがとうございます。どうも小生の主治医は、慎重なタイプのようで、なかなか薬の減量には応じてくださいません(笑)。過去にもけっこう実力行使(?)をしてきました。
ちょうど、明日が受診日ですからよく相談してくることにします。

投稿: mamekichi | 2012年5月 9日 (水) 11時57分

ツツジが綺麗に咲いてますね。
例年よりちょっと遅い気もします。

投稿: らくだ | 2012年5月 8日 (火) 21時59分

今現在の体時計に従うのが、一番自然なのかもしれませんね。
それにしても、お薬の副作用のほうが薬効より勝っているようで、そうした点はお医者様も一考の余地があるのではないかと思います。
生活するのが耐えられないほどのものであればともかく、以前お勧めいただいた「大往生したけりゃ・・・」と同じく、いじりすぎないのも大事なことかと、つくづく思いましたよ。

投稿: チーママ | 2012年5月 8日 (火) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#3を公開……「語の推理」の解説 | トップページ | 平凡な1日、セントレア近くでは竜巻! »