« 夕方の九華公園点描……午後からは何とか復活! | トップページ | WISC-Ⅳ、LDについての専門書の情報 »

2012年5月31日 (木)

ヒバリ、花菖蒲、脱力したカメ……九華公園巡り三題噺【花菖蒲、追加しました(5/31夜)】

Img_1026  7時間寝ているのですが、どうも眠くて仕方ありません。今さら「春眠暁を覚Img_1035 えず」でもないはずですが、どうしたのでしょう? まあ、それでも体調は悪くありませんし、天気もまあまあですから、午前中、例によって散歩に出て来ました。クルマで足を伸ばすことも考えましたが、こうも眠くてはいけません.それ故、例によって、九華公園であります(笑)。「バカの一つ覚え」ではありますが、淡々といつものことを繰り返すのも芸のうちかと(?)。

 さて、1、2枚目の写真は、少々季節外れの気もしますが、ヒバリです。行きがけに、住吉神社の前の揖斐川沿いの堤防の上の手すりに止まってさえずっていました。普通、ヒバリがさえずるのは、空高く飛び上がってなのですが、どうしたのでしょう。1枚目の写真は、嘴が開いていますが、まさに、さえずりの最中です。

Img_1103  三の丸公園を過ぎ、いつもとは少し違って、公園内の野球場の東を回ってImg_1105 行きました。途中のお宅の前で咲いておりました.写真を撮っていましたら、中から、「中にも咲いていますから、よろしければ、中のものも撮ってください」と、小生とほぼ同年代か、やや年上の女性から声をかけられてしまいました。中には、複数の女性がいらっしゃり、何かを始められるところでした。

Img_1106  ちょっとビックリ! 「逆ナンか? この年で!?」と思った訳でもありませんが……。代わりに中からは可愛らしいワンちゃんが出て来て歓迎してくれました。サクラちゃんと呼ばれていましたので、メスなのでしょう。室内に入るのは、丁重にご辞退してきました.フラフラしておりましたし(笑)。もったいないことをしたかも知れませんねぇ。

Img_1175  ところで、九華公園です。揖斐川にほど近いということもあってか、少々Img_1161 蒸し暑いものの、お堀沿いや、橋の上は、気持ちのよい風が吹き抜けていきました。昨日も、今日も、花菖蒲を見てきましたので、新たに咲き始めていたものを順次、ご紹介します。

Img_1166  これら3枚の写真は、奥平屋敷跡に近い、鳥小屋(セキセイインコが飼われています)の北側の菖蒲園のものです。ここだけは、菖蒲の種類を示す札が立てられておらず、それこそランダムに植えられているように見えます。例の「NHK 美の壺」のポイントの一つである、「参のツボ 配置が魅する群生の美」を見せてくれているようです。

Img_0940  それはともかく、個別の品種です。まずは、昨日撮影してきたものから。Img_0942 こちらは、「紅椿<べにつばき>」(肥後系)というそうです。紫がメインとなった中に白い模様、さらにその中央に黄色の筋が入っています。

Img_0946  次は、伊勢系の「青柳<あおやぎ>」です。肥後系や、江戸系は、紫色がそのまま残っているというイメージを持ちましたが、伊勢系は、あくまでも小生の印象ですが、淡色が特徴のような気がします。地元びいきではありませんが、小生としては、医聖系のこういう淡色系の色合い、捨てがたい気がします。

Img_0952  肥後系の「松の木陰<まつのこかげ>」です。左の方の「松の木陰」は、とくに、「壱のツボ 雌しべの立ち姿をImg_0955 見よ」がまさに良く当てはまる状態の花です。右のものは、「弐のツボ 微妙な濃淡が作る紫を味わう」ことができるような気がします。しかし、それにしても、あの「美の壺」の3つの鑑賞のポイント、良くできていますねぇ。

Img_0990 こちらは、まだ一輪しか咲いておりませんでしたが、「昇山峡<しょうざんきょう>」だそうです(肥後系)。ここまでの花菖蒲は、昨日、撮影してきました。

Img_1117

 そして、こちらは今日のニューフェース。「白仙<はくせん>」(伊勢系)です。Img_1120 小生のイメージ通り、淡色系であります(笑)。ただし、どうやらこのイメージは、たまたま九華公園出見られる伊勢系の花菖蒲に淡色系が多いだけなのかも知れません。こちらを見ますと、紫が勝ったものもたくさん載っております。

Img_1191  カメの写真で脱力してしまったせいか、花菖蒲を一種類、忘れていましImg_1194 た。こちらは、「五湖の遊<ごこのあそび>」という、伊勢系の花菖蒲です。割ときれいな花が咲いておりました。本丸跡の方の菖蒲園です。【このパラグラフを追加しました】

 ということで、9時半から11時半。3.6㎞ほどをブラブラと散歩してきました.今日の九華公園では、写生に来ていらっしゃる年配の方がけっこういらっしゃいました。どこかのグループか、教室の方々なのでしょう。講師らしい先生が、あれこれと指導に回っておられました。サッサと絵が描けると良いなと思うこともありますが、基本から勉強しないといけないんでしょうねぇ。

 散歩して、やや汗をかき、途中から顔を覗かせてくれた陽の光も浴びて、多少、眠気も収まり、気分も向上! 地井武男さんではありませんが、「散歩は良いですよぉ!」です。小生には、散歩と睡眠が何よりです。散歩で思い出しましたが、BS朝日で、「ちい散歩」に代わって、加山雄三さんの「若大将のゆうゆう散歩」が始まりました。何回か見ましたが、小生には、やはり地井さんの散歩の方が良い感じに見えます。加山さんのような大スター(別に地井さんが、スターではないとまでは言いませんが)が散歩をすると、何だか、殿様の巡検のように見えてしまって仕方ありません(笑)。

 もっと好きなのは、メ~テレの「ウドちゃんの旅してゴメン」です。ウドちゃんの人柄が表れています。いつぞやは、お母さん達の合唱グループに入って、「世界に一つだけの花」を歌いながら、号泣していた様子は、ちょっと感動ものでした。

Img_1184  今日の〆の1枚は、こちら。といっても、あまり締まりがありませんが。ご存じ、カメさん。「う~ん、いったい何だぁ? 何か用かぁ?」という感じでした(爆)。

|

« 夕方の九華公園点描……午後からは何とか復活! | トップページ | WISC-Ⅳ、LDについての専門書の情報 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

みーお嬢様
ご無沙汰ですが、いかがお過ごしでしょうか?
ナンパねぇ、できれば、若い女性にお願いしたいものです(笑)。志村けんみたいに、「20代でないとダメ」などと無理は申しませんが……。
花菖蒲、アジサイ、なかなかきれいでしょう?一眼デジカメで、望遠レンズを使用してアップにしています。ですから腕前というよりも、カメラ様々というところです。
ところで、マッサージ、整体など、一度行ってみるとよいだろうなと思いつつ、オジサンとしてはどうも、迷いがあります。思い切っていってみる価値はありそうですね。

投稿: mamekichi | 2012年6月 2日 (土) 08時50分

こんばんは!
ナンパ、惜しい事しましたね。
私も、ナンパされたいわ〜
菖蒲・紫陽花綺麗に撮れてますよ。さすが社長様♪
最近、マッサージいってます。気持ち良いし、リラックス出来ます。あと、千年きゅうも。終わったあと、ぽかぽかしますよ。
私も、整骨院か整体考えています。社長様、行かれた事ありましたら、教えてくださいね!

投稿: みーおばさん | 2012年6月 1日 (金) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕方の九華公園点描……午後からは何とか復活! | トップページ | WISC-Ⅳ、LDについての専門書の情報 »