« 心理テストによるアセスメント(心理テストアセスメントにおける実際的問題) | トップページ | 低エネルギーの範疇でやることにしました……退職半年の所感 »

2012年4月30日 (月)

ヒバリとアヤメ、フジ……低エネルギーのブラブラ散歩

 もう少しよい天気が持続するかと思いましたが、今日は、朝から曇り。夕方には雨が降りそうな雲行きです。わが家の家族は、朝から皆出かけてしまい、午前中は小生一人、留守番です。まぁ、連休でなくとも、よくあるパターンですし、年中ゴールデンウィークか、サンデー毎日という生活ですから、特段気になることではありません。

 「勝手に断薬」も、4月24日(火)以来、今日(4/30)夕方で、5日余り、時間にして138時間ほどになります。レクサプロは、血中濃度半減期が30時間といいます。添付文書の血中濃度動態のグラフを見ますと、20mgを服用した場合を除き、96時間も経ちますと、ほぼゼロになっています。小生の場合、昨年9月下旬から服用していますから、蓄積されたものがあるかも知れませんが、それでも血中濃度はかなり低下したものと思われます。

 午前中やや意気が上がらない傾向がありますが、午後になると少し元気が戻ってきます。したがって、うつそのものは、まだ「寛解」状態にはなっていないように思われます。ふらつき(動揺性めまい)や、頭の霞み、モヤは、ありますが、レクサプロ服用中とは質的にやや異なる感じです。服用中は、ボンヤリした感じになりますが、今は、頭、とくに前頭部がやや重い感じが中心のように思います。

 まぁ、今のところ、顕著に悪化している証拠はありません。良くもなってはいませんが、少なくともあと2日、火曜日までは「勝手に断薬」を続けて、「素の状態」を確認するつもりです。

 さて、午前中は、室内でウロウロしておりましたが、午後からは、昼食後しばらく休憩し、14時過ぎから16時前まで揖斐川方面に散歩に行って来ました。ちょっと思うところがあり、たくさん歩くとか、負荷をかけようとかそういうことからは方針を若干変えました。ブラブラ散歩です。エネルギーが出て来ない中で、無理をせず歩き、活動をすることにいたしました。今日の散歩も、省エネルギーならぬ、「低エネルギー・ブラブラ散歩」であります(笑)。

Img_8844  揖斐川の堤防では、頭上でヒバリが鳴いていました。複数いたようですImg_8856 が、そのうち1羽が急降下してきました。この、左の写真ではヒバリかどうか分かりませんが、鳴き声が層でしたし、ずっと見ておりましたので、間違いはありません。右が、空から降りてきたヒバリです。

Img_8854  小生は堤防上からずっと追っかけながら見ておりましたが、堤防のすぐImg_8867 下の草原を、どうやらエサを探して、あちこち動き回っているようでした。堤防の下を見下ろしていますので、10数m先なのですが、エサが見つかったかどうかまでは分かりませんでした。写真を拡大して見ても、今ひとつ定かではありません。草の実をついばんでいるように見えるものはありましたが……。

 ところで、しばらくヒバリを見ていたあとは、揖斐川堤防を1号線の伊勢大橋方向に歩き、福島ポンプ場のところで降りて、カワセミを見に行きましたが、あいにく不在(?)のようでした。

Img_8999  そのまま、近くの諸戸苑団地を一回りしてきました。野鳥は、ムクドリ、スImg_9002 ズメ、ヒヨドリなどのおなじみさんばかりでしたが、花の種類はずいぶん入れ替わっていました。こちら、以前にも撮影して載せた記憶があります。たぶん「アヤメ」なのだろうと思いますが、例によって自信はありません(一応、子どもが小学校の時に使っていた、小学館の植物図鑑で「調べ方」も見てみましたが……)。

Img_9008  こちらは、白い花、白い萼となっていますが、花弁の基の部分に「綾目模様」らしきものがありますから、アヤメなのでしょうねぇ? 図鑑(花色でひける野草・雑草観察図鑑、成美堂出版)には、「まれに白花が咲く」とあります。間違っておりましたら、ご教示の程、よろしくお願い致します。

Img_9025  この諸戸苑団地の北の端を、西の方、トウメイハウスというマンションのImg_9018 方へ入っていきますと、水路沿いにフジがあります。フジといいますと、「藤棚」にしつらえてあるイメージがありますが、ここはそういう細工がしてありません。自然のまま(といってよいのかどうか、よく分かりませんが)生えているという感じがして、またよろしいものです。

 ということで(とついつい書いてしまいますが、どういうこと?と突っ込まれますと、返答に困りますので、お許しください)、2.1㎞ほどを歩いて来ました。というよりも、あちこちで立ち止まって眺めたり、写真を撮ったりして、一応「散歩」してきました(笑)。

 お隣の諸戸氏庭園も、春の特別公開が始まり、観光客の方もけっこう来ておられます。こういう光景を見ますと、「おぉ、連休だなぁ」という気分が味わえます。

|

« 心理テストによるアセスメント(心理テストアセスメントにおける実際的問題) | トップページ | 低エネルギーの範疇でやることにしました……退職半年の所感 »

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心理テストによるアセスメント(心理テストアセスメントにおける実際的問題) | トップページ | 低エネルギーの範疇でやることにしました……退職半年の所感 »