« うつ病についての新しい仮説:免疫システムの副産物説……「5号館のつぶやきさんのブログ」から【付記しました(3/4)】 | トップページ | 文章を書く »

2012年3月 3日 (土)

九華公園の枝垂れ梅と、桑名市博物館の「花筺<はながたみ>」展

 3月に入りましたが、今日は、とくに暖かくなっています。13時に、15.1℃と15℃を超えました。風はやや冷たい感じもしますが、午前中の散歩では、首回りに少々汗をかいたくらいでした。

 今日は、3月3日、ひな祭りですが、思い起こしますと、今から39年前(昭和48年、1973年)、小生は国立N大学の入試でした。当時は、まだ共通一次試験もなく、国立大学は、一期校・二期校に分かれての受験という時代でした。一期校は、3月3日から5日が入試の期間で、小生の受験したN大学は、この間フルに(といっても、2日半)試験が行われました。今からは想像もつきませんが、5教科9科目必須という受験でした。文系でしたが、最終日には、数学の試験が、2時間半にわたって行われました。また、日本史では、300字、400字という記述式の問題が、2題も出題されていたような気がします。これまた今の小生からは想像もつきませんが、初日は、緊張のあまり、昼の弁当が喉を通らなかったという記憶があります(笑)。

 さて、昔話はともかく、暖かいという予報でしたので、午前中、10時過ぎから2時間ほど、散歩に出て来ました。目的地は、九華公園と、桑名市博物館で、合計4.1㎞です。

Img_4776  けっこう風が強く、今日も野鳥はあまりいませんでした。見かけて、一応写真は撮ったのですが、あまりきちんとした写真は撮れませんでした。見かけたのは、カワラヒワ、ドバト、スズメ、ツグミ、カモたち、ユリカモメ、アオサギ(九華公園上空を悠然と飛んでいました)、そして、こちらのコサギです。九華公園でコサギを見かけたのは、久しぶりでした。

Img_4732  野鳥が余りいなかったのは残念でしたが、代わりに、梅はかなり咲いてImg_4726 きていました。中でも、今日目立っていたのは、枝垂れ梅です。鎮国守国神社の少し西のあたりに紅白の対で植わっています。このペアのうち、白梅はまだまだでしたが、紅梅、というより、ピンク色のきれいな梅でしたが、かなり咲いていました。

Img_4719  「枝垂れ梅」と書いてしまいましたが、本当は、何かの品種名があるのだImg_4725 ろうと思います。ただ、梅の品種も、200以上あると何かで読みましたので、その区別はとても小生の手に(アタマに?)負えるものではありません。ご容赦ください。写真も、上手ではありませんが、お楽しみください(笑)。

Img_4704  その他、神社の周りの梅の花も、かなり開いてきました。左は、本殿すぐImg_4713 西の白梅であります。前回は咲いておらず、気が付かなかったのですが、右のように、本殿に上がるところの左手には、紅梅もありました。公園内は暖かでしたが、まだ散歩する方は少ないようでした。

Hanagatami  ところで、もう1カ所の目的地である、桑名市博物館では、「花筺<はながたみ>」展が、一昨日から開催されています。「花筺」<はながたみ>が何かに20120212140009 ついては、不勉強で知らなかったのですが、「花籠」<はなかご>のことだそうです。左は、展示目録の1ページです。必ずしも有名な作品ではありませんが、中には、谷文晁の絵などもありますし、地元で走られた帆山花乃舎の屏風、森翠峰の焼き物、沼波弄山の古萬古焼なども見られます。「博物館を花籠に見立てて、絵画や工芸品の中に咲き乱れる四季折々の花をお楽しみください」という趣旨です。入場無料で、4月8日(日)までの企画展です。右は、高橋波藍《花籠の図》です。桑名市博物館のサイトから、黙って借りてきました。

20120212140634  こちらは、平松礼二《路の桜の春》です。同様に、博物館のサイトから拝借致しました。実物の方が、かなりきれいで、印象的でした。

Bunkazaimap  博物館へ行った目的は、この展覧会を見ることと、実は、もう一つありまBunkazaimap2 した。それが、この「桑名の文化財・地図編」を入手するということでした。桑名市のホームページがリニューアルされ、それにともない、博物館のサイトにも、「刊行物・グッズ」が紹介されるようになりました。このページで、文化財地図が、\300で販売されていることが分かり、今日展覧会を覗きがてら、かってこようと考えた次第なのです。右は、この文化財地図のうち、市の中心部あたりを取り込んだものです。ちょうど、小生のいつもの散歩コースと重なっています。野鳥や、寺社・旧跡を主に歩きますが、その格好の参考資料をゲットした、ということになります。これで、散歩コースの選択肢が広がり、楽しみも増えそうです。

Isekimap  そして、文化財地図と一緒に入っていたのが、この「桑名市の遺跡・(地図編)」でした。つまり、この2つで\300という、かなりお得な買い物をしてきた、ということになります。こちらは、○○遺跡のように、埋蔵文化財がどこにあるかということを示したものです。これまた、散歩のお供、参考資料に最適です。

 帰り道に、寺町商店街にも立ち寄って、河津桜のその後の開花状況を見てきましたが、まだ、例の一輪だけでした。つぼみはかなり膨らんできていましたので、来週以降が楽しみです。

 体調は、まあまあですが、アタマの飽和感というか、疲労感がなかなか取れず、同時に、動揺性めまい(ふらつき)も残っています。治療中の歯のところも、心なしか、また痛みがある気がします。ということで、ちょっとどうかというところもあります。週末は、あまり天気には恵まれないようですから、ちょうど休養によいかも知れません。

|

« うつ病についての新しい仮説:免疫システムの副産物説……「5号館のつぶやきさんのブログ」から【付記しました(3/4)】 | トップページ | 文章を書く »

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

チーママさん
この冬は、平年に比べ、平均で、0.5度ほど低い気温だったと、先日の新聞に載っておりました。0.5度というとわずかなような気もしますが、平均でこれだけ寒いということは、やはりけっこうな「寒冬」だったことになります。
「春を拾って歩く散歩」、まさにおっしゃるとおりです。絶妙な表現に、感心してしまいました。源氏物語をお読みでいらっしゃるからでしょうね。小生も、徒然草や、古事記などを読もうと、文字の大きなワイド版岩波文庫を入手しているのですが、なかなか進みません(笑)。

投稿: mamekichi | 2012年3月 5日 (月) 06時14分

梅一輪 一輪ほどの暖かさ と申しますので、そちらはだいぶ春めいてきたようですね。
今年もあっという間にひな祭りになってしまいました。早いですね。
これからのお散歩は、春を拾って歩くのでしょう。楽しみにしています(^^)

投稿: チーママ | 2012年3月 4日 (日) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うつ病についての新しい仮説:免疫システムの副産物説……「5号館のつぶやきさんのブログ」から【付記しました(3/4)】 | トップページ | 文章を書く »