« 「春一番」もなく、low tensionな日々は続くよ | トップページ | 小人閑居して、娘のパシリとなる »

2012年3月22日 (木)

「メルマガに 祝ってもらう 誕生日」

Img_5622 朝から、「お誕生日おめでとう」というメールが殺到(?)しております。と息子に言ったら、即、「メルマガだろう」と鼻で笑われました(爆)。まさにその通りで、今年のサラ川にあった「メルマガに 祝ってもらう 誕生日」のごとくであります。何を隠そう(何も隠しませんが)、昭和30年(1955年)に生まれ、57回目の誕生日であります。今さら威張れた年齢でも、状況でもありませんが、昨年の誕生日からまた、どうにかこうにか1年が経ったという意味では、記念すべき日です(慶賀すべきかどうかは、きわめてアヤシイところが、また何ともいえません)。写真は、寺町商店街の河津桜です。

 なお、お祝いその他につきましては、どうかご放念くださいますよう、お願い致します(笑)。

Img_5651_2  冗談は、さておきまして、予報通り、風も弱まり、朝イチは寒い感じもしましたImg_5650 が、次第に気温も上がってきましたので、かなりのlow tensionからはやや抜けたようです。多度の山を見ますと、心なしか春霞に覆われているようにも見えます。年によっては、今頃、黄砂に悩まされることもあります。藤原岳(右)も、雪はかなり減っているようです。こちらも霞んでいる気がします。

Img_5579  昨晩は、よく眠れたような感じもするのですが、その一方で夢を結構見ていImg_5585 た気もして、起きたときには、何と、「あ~疲れた」という具合でした(笑)。まったくどうなっているのやら? 我がことながら、よく分からないことともけっこうあります。まだ、アタマの飽和感はかなりありますし、動揺性めまいも結構残っています。元気も、大寒の頃以前に戻ってはいない気もしますが、10時を過ぎて、かなり暖かくなってきていましたので、久しぶりに散歩がてら、寺参りと、河津桜の見物に行って参りました。今日のところは、軽く歩いて、2.1㎞ほどでした。この2枚は、サーKに行く道の途中にあるお宅の、ユキヤナギです。咲き始めたばかりのようですが。

Rimg0009  お寺参りは、いつものように、こちら、浄土真宗大谷派桑名別院である、本統寺さんへ行って来ました。明日までが、春のお彼岸ですので、飾り物もしてありましたし、午後からは、お説教もあるようでした。ここは、場所柄気分も落ち着きますし、風も通りにくく暖かいので、例によってしばらくベンチで休ませてもらって来ました。

Img_5625  ところで、今日の散歩の目的のメイン・イベント。寺町商店街の河津桜ですImg_5612 が、このように、「三日見ぬ間の桜かな」状態でした(笑)。いつの間にか、北側の3本以外も、こんなに咲き始めていました。写真を撮っておりましたら、とびきり元気の良いおばちゃんに掴まり、桜や梅の花談義をしてきました。その方は、いなべ市の農業公園の梅林を先日見てこられたようですが、まだ今年は、三分咲きということでした。新聞にも載っていましたが、そのため、梅祭りの期間を変更し、さらには今日までは、通常500円のところ、無料で見られるということでした。

Img_5613  実は、密かに、「梅に鶯」ならぬ、「桜にメジロ」を狙っていったのですが、残Img_5614 念ながら、本日は、メジロどころか、ヒヨドリも来ておりませんでした。このメジロ、ヒヨドリたちは、花の蜜が結構好きなようで、河津桜の盛りを迎えると、蜜を吸いに来て、花を落としてくれるのです。その代わり、といっては何ですが、蜂たちがたくさん寄ってきて蜜を吸って、忙しく飛び回っていました。

Img_5635  満開かと問われますと、木によってはまだほとんど咲いていないものもあImg_5623 り、微妙なところでしたが、全体としては、もうすでに十分楽しめる状態です。


Img_5629  しばし、河津桜を楽しみ、諸戸水路から拙宅の方に向かったのですが、またまた、先ほどのおばちゃんに遭遇! どうも、諸戸氏庭園の方を見てこられたようで、「あそこの桜はまだやったな」と、また話しかけられました。若い頃から、どちらかというと高齢の女性にもてておりましたが、この年になっても同様のようです(アハハ)。もてないよりはマシか、と慰めつつ帰って参りました。どちらかと言えば、やはり、妙齢の女性にもてたい気はまだ保持しております(笑)。

Rimg0025  で、その諸戸氏庭園前の様子ですが、桜はご覧のように、まだまだです。早い年には、もう今頃には咲いていることもありますが、今年の冬の寒さはやはり、格別だったのでしょう。これからが楽しみであります。

 散歩、途中ではやはり、まだフラフラしており、動揺性めまいは収まっておりません。それに、やはり、何となく疲れますし、脳疲労もあります。low tensionからは抜け出しつつはあると思いますが、まだまだその途中のようです。やむを得ません。スローで参りましょう。

|

« 「春一番」もなく、low tensionな日々は続くよ | トップページ | 小人閑居して、娘のパシリとなる »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん
ありがとうございます。メジロは、留鳥ですので、本来は1年中いるはずですが、この冬は、私の散歩の範囲では全般的にあまり姿を見られないでいます。他の冬鳥(渡り鳥としてやってくる、もしくは、その途中で一休みする鳥たち)も、今シーズンは少ない印象でしたので、気候との関係があるのかも知れません。ちょっと残念ですが、まだまだ「河津桜にメジロ」を期待して、見に行くぞ、と思っています(笑)。

投稿: mamekichi | 2012年3月23日 (金) 09時32分

チーママさん、ありがとうございます。
「一日普通に食べて寝て誰にヘルプされずに暮らせるということのありがたさ」、おっしゃるとおりですね。それとともに、大学に勤務していた頃の生活というのは、いったい何だったのか? と思うようになりました。「大学から自宅に、寝て、食べるために通っていた」ような生活は、やはりおかしなものだとつくづく感じます。昨日出遭った、元気なおばちゃんとの会話さえも、何となく楽しく、ありがたく思える今日この頃です。
以前、学部長を務められた先生(この先生は、看護学分野で、小生が尊敬している数少ない方のお一人です)が、リタイアされ、「小さな生活を楽しんでいます」と年賀状に書いておられましたが、これからはそういう生活がよいのかも知れません。

投稿: mamekichi | 2012年3月23日 (金) 09時28分

mamekichiさんお誕生日おめでとうございます。
元気なおばちゃんと花談義いいですね、
3分咲きでも無料なのは嬉しいですよね。
いなべでもメジロの姿はなかったですが、
花が咲くのが遅くてメジロもいる時期とあわなかったんでしょうかね。

投稿: ミリオン | 2012年3月22日 (木) 22時12分

やっぱり言ってしまおう。
お誕生日おめでとうございます!!(^^)v
これからますます、年を重ねるのが愛おしくなりますよ。
なんとなく、おいしいお菓子の残りを数えながら味わうというか、だんだん薄くなる楽しい本のページを名残惜しく思うというか。
なんとなく、最近はそのように感じている日々です。
若い頃は考えてもみませんでしたが、一日普通に食べて寝て誰にヘルプされずに暮らせるということのありがたさ。十分味わわなくてはと思っております。
河津桜 やはりよろしいですね。今年思い切ってお迎えしようかともチラッと思ったのですが(^^;; 4月になると新しい子が、あと2人到着します。今年は無理でしょうが、来年は桜祭りをいたしますよ~♪

投稿: チーママ | 2012年3月22日 (木) 21時03分

クオのよーこさん
ありがとうございます。
息子さん、ご進学先、決まりましたか。おめでとうございます。一安心ですね。
不安、ご心配もおありでしょうが、きっと大丈夫ですよ。

投稿: mamekichi | 2012年3月22日 (木) 18時53分

みーおばさんさま
ありがとうございます。今日は、すき焼きのようであります(笑)。ケーキはなく、代わりに、小生の希望にて、烏骨鶏本舗(http://www.ukokkeihonpo.com/)のロールケーキか何かのはずです。
それから、男性にも最近は、更年期があるといわれますから、その可能性もありますね。ただし、更年期障害には、自律神経失調症と同じような症状が重なっているようですから、どちらともいいがたいのかなと思っています。もちろん、うつにも自律神経失調症のような症状がありますから、「これに間違いない」と断言するのは、難しいところではないでしょうか。
いずれにしても、面倒な病気で、困りますね。

【訂正致します】 烏骨鶏本舗ではなく、結局、ダニエルズ・ニューヨーク(桑名)のケーキでありました。

投稿: mamekichi | 2012年3月22日 (木) 18時49分

おめでとうございます!

うちの息子も、無事高校生です!(県外ですが…。)

何はともあれ、めでたいですね!?

投稿: クオのよーこ | 2012年3月22日 (木) 18時42分

先生、お誕生日おめでとうございます♪
今日は、おうちでバースデーケーキ食べるんですか?パーティーかな?楽しみですね!!
前々から、思っていたんですけど、先生は更年期障害もあるのではないでしょうか?気を悪くしたらすみません。女優の木の実ナナさんも、更年期うつ病でした。木の実さんも、趣味を持ちなさいと言ってみえました。

投稿: みーおばさん | 2012年3月22日 (木) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「春一番」もなく、low tensionな日々は続くよ | トップページ | 小人閑居して、娘のパシリとなる »