« 「留年式」……埼玉大学で挙行(笑)【付記しました(3/28)】 | トップページ | どう見てもコウモリですよねぇ?! »

2012年3月27日 (火)

春、献上

Img_6079 本日のベスト・ショットはこれです。菜の花にまさに近づこうとしている蜂です。足には、この時点までに集めた蜜の塊がついています。場所は、大山田川の沢南橋の袂あたりです。

Img_5884  そして、セカンド・ベストは、いささか遅いのですが、この土筆です。数年前Img_5891 は、あちこち出かけて行って、2月くらいから土筆の写真を撮っていたことを思い出します。今日は、拙宅すぐ前、諸戸氏庭園前の土手で、数本の土筆を見つけました(喜)。「灯台もと暗し」でした。

Img_6177  さらに、サード・ベストは、いささかピンぼけではありますが、モンシロチョウです。赤丸を付けた中に写っています。今日、大山田川あたりでは、モンシロチョウを何羽もみましたし、モンキチョウも舞っていました。いよいよ春本番でしょうか。ということで、今日のお題は、「春、献上」であります。

120327  昨日より風も弱まり、暖かくなるという予報でしたので、9時半過ぎから散歩に出かけてきました。こんなに早くから歩いてきたのは久しぶりです(笑)。昨晩も、途中覚醒はありましたが、起きてから、身体的な体調は割と良い感じですし、アタマの方(脳といった方がよいかも知れませんが)も、割とスッキリしています。この地図のように、揖斐川沿いから、大山田川を周り、三洋堂を経て、5.5㎞近くも歩いてきてしまいました(笑)。ちなみに、15時現在13.9℃、今日の風は3m/sです。

Img_5925  揖斐川沿いから多度山を見た、いつもの光景です。いかにも春という気がします。

Img_5897  散歩の途中で見かけた花たちを載せておきます。まずは、ホトケノザでImg_5903 す。わが家のすぐ近所、旧・桑名リバーサイドボウルのところです。タンポポは、総苞が反り返っていませんので、在来種であろうと思います。

Img_5915  こちらも、リバーサイドボウルの前で咲いていました。ツバキの仲間でしょうが、葉の先のすぐ脇に花がついていますので、ユキツバキでしょうか? いつものように、とくに花については、あまり自信はありません(笑)。間違っておりましたら、ご教示ください m(_ _)m

Img_5923  こちらは、ナズナでしょうか? こちらも、「たぶんそうだろう」という程度で、あまり自信はありません(笑)。笑っていてはいけません。これからは、もっとマジメに勉強しますので、ご容赦ください。

Img_6017  ナノハナもあちこちに咲いています。黄色い花は、いかにも春らしさを感Img_6023 じさせてくれます。先日も載せましたが、オオイヌノフグリ。名前の由来を知ってしまうと、どうもこの花を見る度に笑えてしまっていけませんが、可憐な花です。

Img_6012  サクラですが、オオカンザクラなどの系統でしょうか? サクラも、園芸品種では、400種類以上あるそうですから、きちんとした区別は、小生などには、まだまだです。河津桜、ソメイヨシノ、ヤマザクラなどくらいしか分かりません(笑)。

Img_6131  最後は、花ではなく、野鳥です。カシラダカです。昨年末くらいだったでImg_6152 しょうか、同じ場所で、今日は3羽もいました。「川辺の林などに小集団でいることが多い」と図鑑(日本の野鳥、久保田修著、学研)には記述されていますが、その通りでした。冬鳥ですから、そろそろ見納めかも知れません。

 ということで、ついつい3時間近くもウロウロしてしまっていました(笑)。ちなみに、三洋堂書店では、これといった収穫はありませんでした。途中、大山田川沿いでは、何羽もウグイスの声がしておりましたが、「姿は見えず」でした。また、アオサギも見かけましたので、慌てて探したのですが、頭上を悠然と飛び去っていってしまいました。ゴミを鳥と間違えて撮影していたり、セグロセキレイを、「初見の鳥だ」と見間違ったりと、あまりおおっぴらにできないミスもありました(爆)。が、まぁ、暖かい中の散歩を楽しむことができました。

|

« 「留年式」……埼玉大学で挙行(笑)【付記しました(3/28)】 | トップページ | どう見てもコウモリですよねぇ?! »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「留年式」……埼玉大学で挙行(笑)【付記しました(3/28)】 | トップページ | どう見てもコウモリですよねぇ?! »