« 東大話法【付記しました(3/21)】 | トップページ | 「メルマガに 祝ってもらう 誕生日」 »

2012年3月21日 (水)

「春一番」もなく、low tensionな日々は続くよ

Img_5553 朝からよく晴れて、陽射しも降り注いで、11時には、9.0℃まで気温も上がりまImg_5543_2 した。が、5m/s以上の北西の風、まさに、「冬の季節風」が吹き付けて来ますので、体感的にはかなり寒い、冷たい感じがします。左は、拙宅のベランダからみた、長島スパーランド方面、右は、先日もご紹介しましたが、川越火力発電所の煙突からたなびく煙です。左の写真だけを見ていれば、「春の陽射し」というイメージなのですがねぇ。

Img_5548  今朝の鈴鹿山脈最高峰、御在所岳(1,212m)の様子です。ビルの中央の高い山がそれImg_5560 です。雪もかなり少なくなっていて、こちらも春の雰囲気なのですが……。今日など、頂上まで登れば、さぞかし見晴らしが良さそうです。しかし、南のベランダからでも、足下を見ますと、右の写真のように、幟が強風に煽られています。見るだけで身震いが来ます(笑)。

 昨晩は、愚息が遅くに帰ってきてから、バタバタと入浴し、リビングに来て、バサバサと音を立てて新聞を見ていたようで、目が覚めてしまいました。夜中過ぎくらいでしたでしょうか? こうなるといけません。次は、3時頃に目が覚め、1時間ほど眠れずにウロウロしておりました。4時くらいからは、また眠れたのですが、このように途中覚醒があり、睡眠が十分でないと、翌日、もろに影響が出ます。

 そうなのです。寒さと、睡眠不足とのダブルパンチで、すっかりlow tensionモードに囚われております。あまりマイナス志向のことは、書かない方がよいのかもしれませんが、今日は、体も温まってきませんし、クビから腕にかけてはかなり冷えた感じがしてなりません。うつと診断された直後のように、体の芯から冷え切ったという感じまでは行きませんので、まだ救われています。

 また、こちらは、主に睡眠不足から来るのですが、頭のボンヤリ感も相当なもので、動揺性めまい(ふらつき)もとりついてくれています(苦笑)。朝、新聞を取りに行くときもフラフラしておりましたが、ベランダに出ようとして、フラッとしてしまい、娘に叱られる始末(トホホ)。

 陽に当たっていれば、多少は状況が変わるかと思ったのですが、冷たい風が南側にも回り込んできますので、逆効果とはいいませんが、あまり効果は感じられていません。

 さて、昨日は、昼ご飯を早くに食べてから、小生の実家に行って来ました。子どもたちは、アルバイトなどで不在でしたので、家内と二人でということでした。母親は、84歳ですが、お陰様で、何とか一人で暮らしています。正月以来でしたが、正月は、腰を圧迫骨折していたことや、疲れで元気がなかったのですが、骨折からも回復してきて、ずいぶん元気にいてくれました。安心です。

 身の回りのことなどはすべて自分でやれていますし、さまざまな老化現象も、「これも新しい自分の発見」と、むしろプラスに捉えてやっています。しかし、さすがに84歳ともなりますと、同級生の方の中には、認知症になる方もあるようで、先日もかかりつけの内科で、自分の年齢が分からなくなってしまった同級生に会ったようで、「惚けるのだけはイヤだなぁ」といっておりました。他にも、やはり同級生で、外出すると自宅に戻れなくなって、どうしても自分の実家にいってしまう人もあるという話をしていました。

 小生はといいますと、家内が運転をしていきますので、身体的には疲れませんでしたが、例によって、「脳疲労」に掴まってしまった感じで、アタマは、すっかり飽和状態でした。お袋の方が元気かも知れません。

 ところで、先日の新聞報道によれば、東海地方では、3年連続で「春一番」が吹かなかったそうです。

春一番は、立春(2月4日)から春分(3月20日)にかけて最初に吹く、風速8メートル以上の南風。最高気温が平年値を上回ることも条件となる。日本海に発達した低気圧があるとき、それに向けて南から暖気が吹き込んで起きる。

 これが「春一番」の定義ですが、この記述からも分かるように、最高気温が低かったということが関連しているのでしょうね。気象庁によりますと、今シーズンの春一番は、「関東、近畿、九州南部でも観測されなかった。関東では12年ぶり。近畿と九州南部は2年連続だった」ということです。何事も、いつも通り、平年並みというのが、いかにありがたいかが分かります。

Img_5535  お彼岸ですから、わが家の宗派である、浄土真宗大谷派の桑名別院(本統Img_5536 寺、寺町)にお参りに行きたいと思っていますが、どうも今日も、モチベーション、活気ともイマイチです。いつもご紹介しています、寺町商店街の河津桜も、もっとも北側にある3本が、かなり咲いています(こちらに、ミリオンの雑記帳さんのブログへのリンクがあります)。わが家のベランダからも、かろうじて見えます。この写真は、EOSS kiss x-5で、255mm望遠をいっぱいにして撮りました。赤丸の中に見える野が、河津桜です。右は、それをトリミングして大きくしました。

 いい加減にlow tensionな日々からは抜け出したいのですが、もう少し暖かさが安定して続いてくれないといけません。小生自身、若くて、健康なときでも、こういう寒い日には、モチベーションがイマイチと感じていましたが、うつになってからのlow tensionは、その比ではありません。ことばで説明するのは、なかなか難しいものがありますが、少なくとも、「気合いで何とかなる」程度ではありません。

 つくづく思います。「フツーの人は、元気だなぁ、羨ましいよ」と。

 まぁ、昼ご飯を食べて、体を温め、午睡をむさぼって、睡眠不足を補うと、多少は動けるようになると思います(苦笑)。

|

« 東大話法【付記しました(3/21)】 | トップページ | 「メルマガに 祝ってもらう 誕生日」 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん
本当にいつまでも寒い日が続きますね。健康な方でも、モチベーションが湧かないでしょうが、われわれうつ病のものには、結構辛いものがあります。
おっしゃるように、わが家でも「もう灯油はそんなにいらないよね」と話をしていたところでした。老化も来ていますので、余計に寒さが身に染みます。老化だか、うつだか何だか訳が分からなくなっています(笑)。
母親の件、ありがとうございます。正月は元気がなく心配しましたが、昨日は元気そうでした。いつまでも心配をかけている不肖な息子としては、申し訳ないのですが、これも人生の定めかと思っています。

投稿: mamekichi | 2012年3月21日 (水) 18時40分

今日も寒いですね~。
西の山(鈴鹿山脈)も雪は頂上の方に少しだけになってきましたね。
もう灯油もいらないかと思ったたのにまた寒くなって冬に逆戻りですね。
寒いと外に出たくないですよね早く暖かくなって欲しいです。
実家のお母さま元気そうでなによりです。

投稿: ミリオン | 2012年3月21日 (水) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大話法【付記しました(3/21)】 | トップページ | 「メルマガに 祝ってもらう 誕生日」 »