« 春です……紅梅が咲いておりました | トップページ | 学生相談からみた看護学生の心理的健康(その2) »

2012年2月18日 (土)

たまには主役の座を……ヒヨドリ

 昨日は、それなりに暖かく感じられたのですが、今日は、またまた寒い1日です。最低は、-0.1℃、最高気温は3.5℃にしかならなかったようです。リビングにいますと、陽射しが入ってきて、陽が当たっている部分は多少とも暖かい感じもするのですが、何か底冷えがしている気がします。どうも、こうも冷たいと、活動性も低下したままです。

 ということで、ズルズルと散歩はサボってしまい、貯まっていた「学術雑誌の論文のpdf化作業」を、シコシコと行っていました。以前使った連続スキャンできるPFスキャナはレンタル品で、その時だけ借りていましたから、今日は、複合機で紙を1枚1枚入れ替えながらの作業でした。内職でもしているような気分でしたが、1円にもなりません(笑)。

 さて、写真もないのも寂しいかと思い、最近撮ったものから探し出してきました。そして、普段はあまり主役扱いしないものを取り上げてみましょう。ヒヨドリであります。今日の写真は、この2月1日に九華公園で撮ってきたものです。

Img_2665  こちらが今日の主役であるヒヨドリです。全国的に、どこでもいる「留鳥」です。留鳥は、年間を通して同じ場所に生息し、季節による移動をしない鳥ということなのですが、同じ個体が同じ場所にいるとは限りません。スズメなども留鳥ですが、新潟県で芦和をつけられた個体が岡山県で見つかったと言うこともあるようですから。大きさは、27.5cm程度です。あの、集団で賑やかと言うか、やかましく、糞害で嫌われているムクドリよりも大きく、ドバトよりは小振りです。

Img_2672  里山や公園などある程度木のある環境に多く生息し、都市部でも見られImg_2673 ます。活動は樹上にほぼ限られています。鳴き声は「ヒーヨ!ヒーヨ!」と甲高く聞こえ、これが和名につながったという説があるようです。飛ぶときは数回羽ばたくと翼をたたんで滑空するパターンを繰り返して飛ぶため、飛ぶ軌道は波型になりますので、飛んでいてもよく分かります。

 食べ物は、果実や花の蜜などです。繁殖期には、昆虫類も捕食するようですが、非繁殖期は果実(センダンやイイギリ、カキ、ヘクソカズラなど)がほとんどだと、図鑑には書かれています。ツバキなどの花の蜜を好むようです。拙宅あたりでは、早咲きの桜の花の蜜を吸っているところにもよく出遭います。

Img_2674  普段、散歩などの途中で見かけても、「何だ、ヒヨドリか」と思って、あまり写真も撮ろうとは思いません。メジロなどを蹴散らしているようなイメージもあって、威張っていると思えてしまうのですが、こうやって見ると、案外かわいい目をしていました(笑)。日本では、都市部を含めてごく普通に見られる鳥なのですが、実は、分布は、ほぼ日本国内に限られているといいます(朝鮮半島にもいると書いている図鑑もあります)。このため、日本を訪れる海外のバードウォッチャーにとっては日本で観察したい野鳥のひとつとなっているそうですから、ちょっと驚きです。

Img_2675  しかし、たまにこうやって、よく見ていると、いろいろな仕草や表情も見せてくれ、普段からもう少し注目して見てもよい鳥なのかも知れないという気になってきます。まぁ、鳥見も勝手なものだと、少々反省しておりま(笑)す。

 ところで、明日は、「雨水<うすい>」だったと思います。天気予報などでは、「暦の上で」とよく引用される、「二十四節気」の第2です。「空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ」です。それゆえ、この時節から寒さも峠を越え、衰退し始めると見る訳ですが、今年は、まだなかなかそうも行かないようです。Wikipediaにも、この時期から、「春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域もある」と書かれていますが、来週か、再来週にならないと、平年並みの気温にも戻りそうもないようです。

 

来週末は、国公立大学の前期日程試験ですが、この頃も、例年寒さが厳しかったり、天気があまりよくなかったりします。受験生の皆さんは、最後の追い込みという時期でしょうが、何といっても、体調を崩さないことが最も大切でしょう。体調管理には十分気を遣って、培った実力を遺憾なく発揮されますよう、お祈りします。

|

« 春です……紅梅が咲いておりました | トップページ | 学生相談からみた看護学生の心理的健康(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春です……紅梅が咲いておりました | トップページ | 学生相談からみた看護学生の心理的健康(その2) »