« 大人のADHDと診療態勢づくり、自助活動……中日新聞の記事から | トップページ | 業務連絡……大学のメールアドレス、閉じました »

2012年2月 1日 (水)

カイツブリは踊り、ハシビロガモは回る、そして私は……

0201weather 2012年も、早くも2月になりました。しかし、それにしても寒いというか、冷たい日です。朝の最低気温は、この冬一番だろうと思いますが、-2.3℃でした。13時になって、4.8℃になりましたが、午前中は3℃台までしかあがりませんでした。

 昨日は、発達障害のエントリとしましたので、日記は書きませんでしたが、実は散歩はサボっておりました(笑)。一応、言い訳は用意しているのですが、午前中いっぱいは、エレベーターの部品交換ということで、9時半から12時半まで、エレベーター停止でした。それに、一昨日、さすがに1日中活動したのは、少々負荷が大きかったようで、疲れが出ておりました。ただ、その疲れは何とか、昨日で収まっていってくれましたので、ご心配には及びません。

 さて、今日は、最初に書きましたように、とても寒いのですが、めげずに散歩に出て来ました(笑)。行き先は、これまた懲りずに、九華公園です。珍しい鳥はおりませんでしたが、本日のタイトル通り、いささか愉快な光景に出くわしました。

Img_2679  登場人物ならぬ、「登場野鳥」は、こちら、カイツブリさんであります。舞台Img_2745 は、いつものように、旧・桑名城である、九華公園の堀。いつもは、カモたちの群れからは、やや離れたところで、多少とも孤独感を楽しんでいる感じのあるカイツブリさんですが、何を考えているのか、今日に限っては、キンクロハジロ達の中央に進み出てきました。何やら企んでいるのでしょうか??

Img_2682  おっと、どうしたのでしょう。いつもは見せない姿勢です。まるで水中で立Img_2680_2 ち泳ぎでもしているかのようです。おやおや、羽をバタバタさせ始めました。飛び立つのでしょうか、それとも、何かをするための準備運動なのでしょうか?

Img_2703  かと思ったら、今度は、水上に身体を持ち上げました。あの小さな身体のどこに、こんな力が潜んでいるのでしょう。信じられません。それにしても、カイツブリ、いったいどうやったらこんな格好がとれるのでしょう。

Img_2707 Img_2708  と思っていたら、今度は、踊り始めたではありませんImg_2719 か! 今日は、いったい何なのでしょう? 何かあるのでしょうか、このカイツブリにとって。分かりません。いつもは、何気ない顔をして、静かに暮らしているというのに。2月になりましたが、それが、カイツブリにとって、何か意味があるのでしょうか?

Img_2722  「あれぇ? ちょっとそこのオッサン、あんた、いったい何してるんだよ? 人が気持ちよく踊っているところを覗き見して。オマケに写真まで撮ってんだろう? 止めなよ」なぁんて、言っているようです(笑)。

Img_2729  あれあれ? どうやら、見られていたのに気づいたら、急に恥ずかしさを覚えたのでしょうか? 顔を埋めてしまいました。

Img_2737 Img_2738  いやいや、どうも違ったようです。まだ踊り足らなかったようです。再び踊り始めました。しばし、華麗とは言い難いながらも、さらに、ダンスを見せてくれました。

Img_2740  そして、このカイツブリ、しばし踊った後は、いつものカイツブリに戻って、静かに、お堀の舞台から降りて、去って行ったのです。

Img_2764  ところで、こちら。カイツブリダンスを楽しんだ後、お堀を一回りしようと、野球場から、東側に至ったところでは、つがいでしょうか、2羽のカモが何やら、堀の水に顔を突っ込んだままクルクルと回っておりました。

Img_2765  二人ならぬ、2羽仲良く並んでいます。誰でしょう? そして、何をしているImg_2774_2 のでしょうねぇ? あれ? このお二方、あのハシビロガモさんのご夫婦ではありませんか? そうです、そうに間違いはありません。

Img_2778  どうやら、他のカモたちの群れからは離れて、おデート中のようです。遊んでいるのか、それとも、仲良くエサを探しているのでしょうか? ともかく、小生は、邪魔にならないよう、遠くから、密かに写真を撮らせてもらいました(笑)。

Img_2783  いや、邪魔をしないつもりでしたが、どうやらオスに気づかれてしまったようです。さすがオスたるもの、デート中でも、周囲には気を配っているようです。鳥とはいえ、見上げたものです。

Img_2788  と感心しておりましたら、どうしたのでしょう? そのオスのハシビロガモさん、急に沖の方に泳ぎ始めたではありませんか。かなり急いでいます。どうやら小生の姿を認めたため、逃げようとしているかのようです。しかし、自分だけ泳いでいきますが、メスを先導してのことなのでしょうか、それとも、ひょっとして、メスは置いて、自分だけ、サッサと安全なところへ逃げようとしているのでしょうか? 先ほど、「見上げたオス」と持ち上げましたが、本当はどうなのでしょう? 本日最大の疑問であります(爆)。

120201  そして、本日の三題噺、最後の「私は……」ですが、こちら。そう、散歩コースであります。「軽く九華公園を一回りして、アピタの本屋で本でも見て帰ってこよう」と思って出かけたのですが、何と、5.2㎞ほども歩いて来てしまったではありませんか!? ということですから、一昨日の疲れは、もうどこかへ、完全に吹っ飛んだということでしょう(笑)。

Img_2758  オマケ。九華公園内を散歩中、野球場の東、外野フェンスを越えたところImg_2756 で、何やら視線を感じて、見てみましたら、ヤツがいました。そうです、アイツです。あのアオサギです。まるで、神出鬼没です。思わぬところで、待ち構えております(妄想か?)。

 ということで、寒さにもめげず、お陰様で、それなりに元気です。明日は、精神科受診であります。そして、明後日は節分を迎えます。春待ち遠し、という心境です。

|

« 大人のADHDと診療態勢づくり、自助活動……中日新聞の記事から | トップページ | 業務連絡……大学のメールアドレス、閉じました »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

みーおばさんさま
ありがとうございます。今日は、あまり頑張ったという意識は、実はありませんでした。「寒いけど、行くか、いつものことだから」という感覚でした。しかし、寒いというか、冷たかったですね(マジ)。珍しい鳥や、会いたい鳥はいませんでしたが、カイツブリには笑えました。ブログに載せた部分、ちょっと脚色がしてありますが……。寒い中でかけたご褒美、と思っています。
しかし、アオサギさん。小生のストーカーかと思うほど、あちこちで出くわすようになりました(笑)。
ところで、がっかりされるといけませんが、私自身、ここに至るまでには、実に7年かかりました。もちろん、病気になるプロセスが人さまざまなように、回復の過程にも大きな個人差がありますから、決してこれをお読みになって落胆されませんように。悲しみ、苦しみ、つらさ、楽しさと同様に、比べられませんが、似たような経験をしている人はたくさんおられますので、それを自分なりに励みにするということが大切かな、という気がしています。
こういう寒い日は、本当は、無理をせず、今日のみーおばさんさまのように、ストーブとお友達がよろしいかと思います。

投稿: mamekichi | 2012年2月 1日 (水) 22時13分

先生、散歩頑張られたんですね。
今日は、めっちゃくっちゃ寒のに。ほっぺたが、凍りませんでしたか?私は、ストーブさんと仲良くしてました。昨日の美容室で、疲れてゴロゴロしてました。まったく、いつになったら先生のようにロング散歩コースに、行けるのでしょうか?今日の写真、ナイスショットですね!百点満点です♪

投稿: みーおばさん | 2012年2月 1日 (水) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人のADHDと診療態勢づくり、自助活動……中日新聞の記事から | トップページ | 業務連絡……大学のメールアドレス、閉じました »