« マイフォトに「野鳥」を追加 | トップページ | ♪丘を~越え~て行こうよ♪……いなべ公園でしっかりアップダウン »

2012年1月12日 (木)

笑わせてくれる鳥たちと、博物館の「干支と吉祥」展

Img_0389  今朝は、-0.4℃でしたが(6時)、寒いというか、実に空気が冷たい感じでした。陽が昇ってもなかなか暖かくなって来ない朝でした。さすがに昨日の今日で、歩き疲れが残っております。まぁ、50代も後半ですから、こんなものでしょう。調子に乗って、また昨日と同様に、どこかへ出かけてなどとやると、ロクなことがないかも知れません。

 そこで今日は、先週末から始まっている「干支と吉祥~燃えよドラゴンズ~」という、桑名市博物館の新春特別企画展を見て、そのあと暖かくなっていれば、九華公園でも回ってこようと考えました。

 朝、家内に、「たまには、一緒に博物館、どうだ?」と誘ってみましたら、行っても良さそうな返事でしたから、買い物ついでにクルマで博物館までは同行し、展覧会を見てからは別行動となりました。

 このやりとりをそばで聞いていた我が娘、耳を疑うような言葉を吐いて、登校していきました。「きっしょ!」であります。つまり、今の女子高生風の言葉遣いでは、「気持ち悪い!」だそうであります(爆)。「この罰あたりめが」というところです。

Eto1  さて、こちらの2枚の画像が、出品目録です。絵画、書、焼き物、浮世絵Eto2 などさまざまです。夏の石取祭に使われる祭車の古い飾り物や、日本刀の鐔などもありました。博物館の展示ですから当然、撮影は禁止ですし、残念ながら、Webサイトにも画像はありませんでした。葛飾北斎の浮世絵(#35~39 東海道五拾三次桑名、亀山、桑名 四日市へ三里八丁など)、円山応挙の絵画(#71 芦に親子亀)、横山大観の不二霊峰(#77)、谷文晁の息子である谷文二の龍図(#5)、初代・森有節の古萬古(#31)など、それ相応の名品も出ています。

 辰年ということから、サブテーマの「燃えよドラゴンズ」の展示は、ちょっと苦しいところですが、板東英二の中日ドラゴンズ応援歌「燃えよドラゴンズ」のレコード(CDではありません、1974年発売の、最初のバージョンです)も出ていました。まぁ、これらは、ご愛敬でしょう。入場無料で、2月12日(日)まで開催されています。

 2階に昭和22年(1947年)に撮影された桑名市の航空写真があるのですが、家内とそれを見てあれこれ話をしていましたら、小生よりも年配の男性が、昔のことをあれこれと教えてくださいました。昨日も、伊坂ダムでツミ(?)を撮る直前に、男性から、「友人に頼まれてきたんだけど、どういう鳥がいましたか?」と聞かれました。こういう出会いが楽しめるのは、ありがたいことです。

Img_0309  ところで、博物館を出て来たのが、11時くらいで、ようやく暖かくなってきました(この頃、ようやく4℃を超えたようでした)。買い物に行く家内とは別れて、せっかくですから、九華公園を一回りして来ることにしました。したがって、本日の散歩は、11時に博物館からスタートで、12時過ぎに帰宅という、2.9㎞ほどです。あまりめぼしい鳥は見られませんでした。メジロの写真がようやく撮れたのですが、このように、何とも情けない「アリバイ写真」です(笑)。2羽が行動を共にしていました。コゲラもいたのですが、枯れ枝の上にいたため、写真は無理でした。

Img_0330 Img_0333 Img_0332  多少面白いシーンは撮れました。まずは、この3枚。九華公園内のとある端からカモたちを眺めておりましたら、このように、まるで艦隊を組むかのように、よってきたのです。3枚目、後ろの方で波が立っていますが、これは、沈没したとか、溺れたのではありません。

Img_0346 Img_0351  このように、ハネをバタバタしたりしていたカモがいたのです。羽が汚れたのでしょうか、それとも虫でもついたのでしょうか?

Img_0365 Img_0366 Img_0367  もう1つのシーンは、こちら、カワウさんです。冬に入る前には、カメが甲羅干しをしている場所です。堀からあがってきて、このように、あたかもダンスでもするかのような、ウにしては、優美にも見える動きを見せてくれました。笑えました。「踊るカワウ」であります。何だか気取っているというか、格好をつけているかのように見えてしまったのです。

 とまぁ、このようにめぼしい鳥たちはいなくとも、それなりに楽しめるシーンには出逢えるものです。しかし、これでオシマイかと思いきや、まだまだあったのです。

Img_0382  その1。これは、蟠龍櫓の近くの堀の石垣の上です。堀の水面からは、数m上です。カモが2羽、日向ぼっこをしていましたので、一応シャッターを切ったものです。帰宅して、パソコンに取り込んでから、実は、もう1羽、大物がすました顔をして隠れているのに気づきました。お分かりになりますでしょうか? 右端にアオサギさんが1本足で立っておられました。

Img_0447 Img_0429  その2。今度は、拙宅前の諸戸水路の遊歩道のところであります。セグロセキレイが1羽飛んできたのです。盛んに羽繕いをしています。鳥の言葉が話せたら、「君、お尻でも痒いのかい?」と聞いてみたいような格好をしておりました。それも何度も何度も。

 昨日の歩き疲れは残ってはいますが、年賀状に書きましたとおり、「笑門来福」。今日は、なじみの鳥さんたちに笑わせてもらい、体調も悪くありません(笑)。

|

« マイフォトに「野鳥」を追加 | トップページ | ♪丘を~越え~て行こうよ♪……いなべ公園でしっかりアップダウン »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

らくださん
沖縄とは別世界でしょうね。
まさに寒中で、暦の通りですね。いつもセンター試験の頃というのは、寒くて、雪が降ったりしていますからね。今年は、雪は降りそうもありませんから、受験生も多少はラクかも知れませんね

投稿: mamekichi | 2012年1月13日 (金) 08時56分

みーおばさんさま
娘には勝てませんねぇ(笑)。ちなみに家内は、息子に説教されて、納得しています。
やはり、今どきの高校生は、「きっしょ!」などと言うんですね。言葉遣いだけを聞いていますと、この先どうなるんだ?と思えてきます。
ところで、伊坂ダムの回りを走るのは、アップダウンがあるので、結構きついでしょうね。私は、高校は愛知県刈谷市へ通っていたのですが、冬には、田んぼの中にあった旧海軍の無線通信塔の周囲、4㎞ほどだったでしょうか、体育の時間に走らされました。まさに寒風吹きすさぶという風で、寒かった記憶があります。
お陰様で、体調は悪くなく、少し遠方まで出かけようという気になってきました。今日は、今から、いなべ公園まで行こうと思っています。日曜日には、私の修士の学生だったOG(といっても、皆、決して若くはなく、いい年をした女性ですが)と会うことになっています。趣味がやれるというのは、それだけで幸せですね。

投稿: mamekichi | 2012年1月13日 (金) 08時55分

しかし寒い日が続きますね~。
先日まで行っていた沖縄では、来週あたりから桜祭りが開催されるというのに・・・。

投稿: らくだ | 2012年1月12日 (木) 23時49分

先生、又々娘さんにやられてしまいましたねhappy01
私の息子も、きっしょと言います。happy01
せっかく、ご夫婦でラブラブデートをするのに娘さんには、勝てませんね。
伊坂ダムは、ダーリンも私も息子も学生時代マラソンしました。
息子は、陸上部でした。先生、本当にフットワークが軽くなりましたね。凄いです。
やはり、趣味を持つ事は病気には凄く良いみたいですね。私も韓国語している時は、何もかも忘れて夢中になれます。

投稿: みーおばさん | 2012年1月12日 (木) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイフォトに「野鳥」を追加 | トップページ | ♪丘を~越え~て行こうよ♪……いなべ公園でしっかりアップダウン »