« 院生OG会(1/15) | トップページ | 飛びます……ユリカモメ、カモまでもが! »

2012年1月16日 (月)

カイツブリとヒドリガモ

 最低気温2.7度(6時)、最高気温6.0℃(15時)と、気温が上がらず、寒いというよりも冷たい感じの日です。昨日の院生OG会のお陰で、元気が出て来たため(笑)、この冷たさにもかかわらず、午前中、10時から11時半過ぎまで散歩に出て来ました。「出張散歩」も考えたのですが、こんな陽気ですから、いつものように、九華公園までとしました。トータルで、3.7㎞でした。

Img_0706  さて、今日の成果、いくつかありましたが、まずは新顔というか、たぶんこれまでも見てはいたと思いますので、正確に言えば、「新たに確認できた」鳥さんたちです。まずは、カイツブリです。今年に入ってから何度か見てはいたのですが、いずれも距離が遠く、あまりクリアな写真が撮れないでいたのです。図鑑ではよく見ていたものですから、たぶん間違いはないだろうと思っていました。九華公園の堀では、今のところ1羽だけです。カモよりはかなり小さな鳥です(26cmくらい)。カモの集団からは少し離れて泳ぎ回っています。オス、メスとも同じ色ということで、どちらかは分かりません。

Img_0723  そして、もう1種類は、こちらヒドリガモです。これも、前から見ていたのですImg_0724 が、まさかヒドリガモとは思わずという「天然ボケ」のような有様でした(笑)。左の写真は、オス、右の写真はメスです(いずれも50m)。

Img_0742  ヒドリガモは、どうやらつがいのようで、2羽がずっと行動を共にしていました。冬鳥として飛来して、越冬すると、図鑑には説明されています。まあまあきれいなカモだと思います。

Img_0712  ところで、いつもの鳥さんたちもおりました。ドバトや、あふれかえるほどいるキンクロハジロは別として、カワウさん。公園内の野球場の照明灯の上で、大あくびをしている輩が1羽おりました。まさか写真に撮られているとは思ってもみなかったことでしょう。

Img_0819  それから、こちらオオバンさん。この鳥は、カイツブリほどではありませんImg_0804 が、キンクロハジロの集団の中にいるかと思うと、少し離れていったりしています。相変わらず1羽しか見当たりません。今日は、キンクロたちからは少し離れて、漁をしているようでした。右は、水面に顔を突っ込んでいるところです。

Img_0802  様子を見ていますと、このように、どうやら小魚を捕まえたようです。何度も、同じような行動を繰り返していましたので、釣果はあがっていたようです。それにしても、オオバンもなかなか近くには寄ってきませんので、大きく写すことは難しいようです。

Img_0685  そうそう、九華公園にはこの頃いなかったのですが、ユリカモメたちがImg_0761 戻ってきていました。久しぶりに欄干に並ぶ姿を捉えることができました。今シーズン、九華公園で見た範囲では、最も多かったのではないかと思います。もちろん正確には数えられませんが、20数羽から30羽くらいいたでしょうか?

Img_0762  まさにカモメの水兵さんというイメージの写真も撮れました。「院生OG会(1/5)」のエントリにも書きましたが、OG諸姉のお陰で、元気が出て来た感じです。今日の午後になっても、昨日の疲れはやはり、なさそうです。外出や、面談などへの自信も少しついた気がします。少しずつそういう機会も増やそうと思います。

|

« 院生OG会(1/15) | トップページ | 飛びます……ユリカモメ、カモまでもが! »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 院生OG会(1/15) | トップページ | 飛びます……ユリカモメ、カモまでもが! »