« 「想定外」……畑村東大名誉教授の定義 | トップページ | すっかり年末モード……いや、むしろノンビリしております(笑) »

2011年12月28日 (水)

冬鳥が少ない

Pc280001  今朝も、-0.3℃でしたが、9時くらいから気温は上がり、12時には、6.0℃になっています。風も弱く、日が昇るにつれて、冷たさも多少和らいできている感じです。空気は澄んでいますし、天気も良いので、木曽御岳山が、比較的よく見えています。

 さて、出がけは、まだまだ空気が冷たく、手袋をしていないと、指先が凍える感じでしたが、日課の散歩に出かけてきました。エイデンと、三洋堂へ行きがてら、修徳小学校、福島方面、ポンプ場と、ほぼ3.8㎞です。

 もちろん、冬の野鳥を求めてだったのですが、今日は、さっぱりダメでした。どうも、今シーズンは、冬鳥は、今のところ少ないといわざるを得ないようです。私だけかと思っているのですが、東京ご在住の鳥撮りの大先輩の方も、「少ない」と嘆いておられます。

 今日見かけたのは、ヒヨドリ、ハクセキレイ、カラス、ムクドリ、スズメでした。これですべてです。ジョウビタキ、カワラヒワ、ユリカモメ、シジュウカラは見ていますが、いつもの年寄りも、見る回数が少なかったり、数が少ないのです。ケリ、ツグミは、今のところ、例年くらい観察できています。さらに、今年は、まだ、モズ、メジロ、シロハラ、ヤマガラ、ゴジュウカラなどには出遭っていません。

 簡単に何が原因であると、断定はできませんが、寂しいですね。寒気が入ってくる度に、「今度こそ」と期待は高まるのですが、今のところ、なかなか期待通りには行っていません。しばらく前から考えていたのですが、もう少し足を伸ばして、例えばクルマで近郊の池などに出かけ、そこで散歩がてら、撮りの写真を撮るようにすれば、もっとたくさんの種類にであるかもしれません。

 愛知県弥富市にある「弥富野鳥園」などは、拙宅から、直線距離で9㎞あまり、実際のルートの概算でも、15㎞ほどですから、手頃なところだろうなと思っています。年が改まったら、トライしてみることにしましょう。

Pc280002  ところで、一昨日積もった雪も、市内ではほぼ溶けてきました。しかし、藤原岳は、今朝も真っ白でした。昨晩は、拙宅あたりは晴れていたようですが、山の方では、また降ったのでしょうか。藤原岳は、セメント材料採掘のため、斜面が削られてしまっていることもあって、雪化粧している姿の方が、何やら威厳があるように見えます。

Rimg0004  多度山も、ところどころ、まだ雪が残っているようです。午後からは、読書や、勉強に励むことにします。

|

« 「想定外」……畑村東大名誉教授の定義 | トップページ | すっかり年末モード……いや、むしろノンビリしております(笑) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「想定外」……畑村東大名誉教授の定義 | トップページ | すっかり年末モード……いや、むしろノンビリしております(笑) »