« 強欲な?!カワウさん | トップページ | 待ち時間は分からないものです、そして主治医に大受けのあることとは? »

2011年12月21日 (水)

愛しの「恋人」と、至福の20分!?

 風もさほど強くはなく、さほど寒くて仕方ないとは感じられませんでした。

 今朝は、平日にしては珍しく、6時の目覚ましにもまったく気づかず、6時40分くらいまですっかり寝入ってしまっておりました。家内が起きて動き始めた気配でやっと目が覚めた次第でした。「よく寝られた」ということなのでしょう(などと、他人事のようにいうのもヘンですが、本当に熟睡したなどというのは、久しく経験しておりませんので、忘れております)。そのためか、午後になっても、午睡もまったく不要でした(笑)。

 さて、年賀状のデザイン、文面も、仕事関係、家族用の2バージョンともにできあがりましたので、プリンタのインクを買いがてら、午前中は、2時間弱の散歩に出かけてきました。近所のサーKに立ち寄ってから、エイデン桑名店、三洋堂書店桑名店を回り、福島地内の田んぼ、ポンプ場、諸戸苑沿いの水路と、4.1㎞です。途中、野鳥の撮影で、若干、行きつ戻りつしましたので、距離がやや増えました。

Pc210009  今日の野鳥、その1は、先日に引き続き、ケリです。まずは、こちらの2羽。Pc210003 行動を共にしておりましたので、先日出遭ったのと同じペアかも知れません。場所は、右の写真のように、刈り取りがとうに終わった田んぼの真ん中です。田んぼには入っていけませんので、道路沿いからシャッターを切っております。この2羽、、右の写真で赤丸を付したあたりにいました。

Pc210026  今日はさらに、上の2羽とは別に、もう1羽をすぐ近くで見かけることもできました。こちらは、上の田んぼの写真では、右の手前側のあたりです。移動の途中で、「もう1羽いる」と気づき、廃車の陰からのぞき込んで撮っています。こちらの方が、より近くで撮影できています。冬、午前中二個のあたりを歩きますと、ほぼ50%の確率でケリに遭遇します。いわば、「ケリ・スポット」です。

Pc210057  ところで、今日のお題です。もういうまでもありません。カワセミです。福島Pc210048 ポンプ場に着いたのが、11時15分過ぎ。その時ポンプ場にいたのは、実は、右の写真のように、セグロセキレイさんでした。ときどきカワセミがいるあたりでキョロキョロしています。「なぁんだ」と思いつつ写真を撮っていましたら、11時20分になって、突如、カワセミさんがお出ましになりました。その時、「縄張りに入るんじゃないよぉ」とばかりに、セグロセキレイに一撃を加えて、諸戸苑の水路方向へご出勤。

Pc210061  慌てて追いかけて、70~80m先で発見しました。ちょっと分かりにくいのですが、水路沿いの道路や、ガードレールの下、何かのパイプの上にちょこんと座っていました(赤丸の中のオレンジに見えるものが、カワセミです)。「いやぁ、見つけられて良かった」と水路の反対側からしばらく観察しつつ、写真を100枚ほど。今日は、コンデジで動画まで撮ってしまいました(爆)。すっかり、惚れ込んでしまっています。

Pc210066  何となく、いつも見るのよりも、丸っこく、フワフワに見えます。座り方にPc210090 よって、このように見えるのだろうと、推測しています。たぶん別の個体ではないと思います。今日のカワセミさん、20分以上同じところに留まってくれていました。至福の時というと大袈裟ですが、しっかり楽しめました。何だか恋人にでも逢えたような気分です。

 ところで、一通り書き終えてから、ふと我に返ってしまったのですが、このカワセミさん、まさかオスではないでしょうねぇ?! 心配になって、Wikipediaで調べました。グワァ~ン、次のように書かれているではありませんか。

体長は17cmほどで、スズメほどの大きさ。くちばしが長く、頭が大きく、首、尾、足は短い。くちばしは黒いが、メスは下のくちばしが赤いのでオスと区別できる。

 どうもオスのようです。

|

« 強欲な?!カワウさん | トップページ | 待ち時間は分からないものです、そして主治医に大受けのあることとは? »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強欲な?!カワウさん | トップページ | 待ち時間は分からないものです、そして主治医に大受けのあることとは? »