« 桜蕾膨らみ、蝴蝶舞う | トップページ | 金正日の夢 »

2011年3月29日 (火)

久しぶりに九華公園まで

P3290019 昨日に比べ、また一段と暖かい日になりました。正午現在で、13.9℃になっP3290044 ています。予報では、午後からさらに気温は上がり、15℃くらいになるようです。本格的な散歩をサボっておりましたので、少々反省して、10時半から12時前にかけて、久しぶりに九華公園まで出かけてきました。いつもご紹介していますように、公園内には、450本あるといわれる、桜の名所です。4月1日から15日までは、”さくらまつり”が予定されています。ただし、東日本大震災に配慮して、例年行われているライトアップは中止とありました。

P3290025  その主人公の桜の花の様子ですが、まだこのように、早い木でつぼみが膨Rimg0004 らんできて、ピンク色が覗き始めたというところでした。まだまだつぼみが硬そうな木もたくさんというか、そちらの方が遙かに多い感じでした。しかし、今週は、週末にかけてさらに暖かくなるということですから、週末、さくらまつりの始まる頃には、十分に期待できそうです。

P3290022  公園内のお堀では、カモや、ユリカモメの姿は少なくなってしまっていました。代わって、こちら、カメさんたちが本格的に稼働し始めたようです。自然に暮らすカメたちは冬は冬眠します。カメは、変温動物ですから、最低温度が10℃を下回ると活動できなくなり、自然界では地中や、沼地・河川の温度の安定した底で冬眠して厳しい冬を越すのだそうです。それが、3月も中旬を過ぎて暖かくなると、再び活動を開始するといいます。今朝の中日新聞にも、四日市市の南部丘陵公園で、カメが冬眠から目覚めて、出てきたというニュースが載っていました。

P3290014  陽もずいぶん上がった時間帯でしたので、余計に鳥たちも少なかったよP3290036 うです。公園内やその周囲で見かけたのは、カモ、ユリカモメのほかは、ツグミと、シジュウカラだけでした。シジュウカラは、園内を歩いているときに、たまたま目の前の木に飛び移ってきましたので、きちんとした写真には撮れませんでした。

P3290016  園内には、早くも、さくらまつりでの花見客を見込んでか、露天が多数準備をしていました。すでに、この広島焼きの店と、隣にあった串焼きの店は、営業していました
。ついつい、フラフラと立ち寄りそうになったのですが、食べ過ぎは禁物ですので、寸前で我慢しました(爆)。ちなみに、この2店は、九華公園の北入口のところで営業していました(柿安のある側です)。

 いやぁ、すっかり春です。ウィンドウ・ブレーカーを羽織っていったのですが、汗をかきそうになったくらいです。早く、満開の桜を見たいものです。そして、被災地にも、少しでも早く春が訪れてくれることをお祈りしたいと思います。

 今日は、3㎞ほど歩いてきましたので、体調の方は決して悪くはないのですが、どうしてもふらつきがなくなりません。やはり、屋外に散歩に出ますと、ふらつきが大きくなります。どうしたものでしょうねぇ。ボンヤリ感もありますので、両者は関連しているようですが……。

|

« 桜蕾膨らみ、蝴蝶舞う | トップページ | 金正日の夢 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜蕾膨らみ、蝴蝶舞う | トップページ | 金正日の夢 »