2017年2月25日 (土)

ディスレクシア協会名古屋主催の講演会へ……「心理検査の結果を学習や生活に活かす」という話をしてきました

022521_569x800  絶好の散歩日和の中(微笑)、本日は予定通り、ディスレクシア協会名古屋主催の講演会に行ってきました。「心理検査の結果を学習や生活に活かす」というテーマで、10時から12時までの2時間。約70名の方が参加してくださいました。1時間50分ほどお話しし、残り時間を質問にお答えしました。参加してくださった方は、保護者の方、特別支援教育支援員の方、学校の先生方などでした。終了後も、何人かの方が質問に来てくださり、行列ができるほどでした。関心を持ってくださり、大変ありがたいことでした。今日の話は、次のような内容でした。「心理検査」というテーマですが、実際には「知能検査」を中心に取り上げ、主にWISC-Ⅳについてお話ししてきました。

  1. 心理検査と心理アセスメント
  2. WISC-Ⅳの概要
  3. WISC-Ⅳでわかること
  4. WISC-Ⅳの結果の支援への活かし方
  5. 専門家への相談
 いつも支援員講座でお話しする内容と一部は重複していますが、参加者の大半が保護者の方と伺っていましたので、最後に「専門家への相談」ということを入れました。専門家に相談する際に留意していただくことや、専門家からどのような内容を助言してもらえばよいかということです。この部分の項目だけを挙げておきます。
  • 困っていること、苦戦していることを具体的に明らかにした上で相談する
  • 検査所見(認知特性)と子どもの困難、実態との関連を明らかにしてもらう
  • アセスメント結果に基づいてなるべく具体的な支援方法を探る
 1つめの点は、これらをなるべく具体的にすることで、それに適ったアセスメントの方法(検査の選択なども含め)を選んでもらえますし、アセスメントの焦点がはっきりします。それ故、解釈、支援方法の検討もポイントを絞ることができるのです。保護者や、担任の先生方からご覧になった、子どもが苦戦していたり、困っていたりする点だけでなく、できれば、お子さん自身にもどういう点について困っているかを確認なさるとよいでしょう。
 2番目の点については、専門家がアセスメントをする際に行うことであり、私自身はここがアセスメントのポイントであり、醍醐味であると思います。検査をすればあらゆることが分かる訳ではありませんが、お子さんの困難、困りごと、つまずきに、認知特性がとのように関わっているかを明らかにしてもらうということです。ここが明らかになることで、支援の手がかりが得られるのです。
 3点目は、アセスメントをするのだから、それに基づいた支援を考えるのは当たり前ではないかと思われるかも知れません。しかし、あちこちのアセスメントに関わる研究会での事例報告を拝見していますと、必ずしもそうなっていないことがあります。「なぜ、その支援を行うか」の根拠がアセスメントの結果に示されていることが大切なのです。
 午後からは、どんぐり発達クリニック宮尾益知先生が、「発達障害を理解する」というテーマで講演をなさいましたので、そちらを聴かせていただきました。宮尾先生は、発達障害の医療や療育の分野では大変有名な先生で、ご著書もたくさんおありですし、マスコミにも出ていらっしゃいます。ご存じの方も多いと思います。
 ディスレクシア協会名古屋のYさんからは、「宮尾先生をご紹介したい。ぜひ会ってください」と言われていました。小生などとは桁違いに立派な先生ですので、いささか気後れがしていました、大変気さくで、お話もおもしろい先生でした。

| | コメント (1)

2017年2月24日 (金)

梅にモズ(笑)……ハシボソガラスは枯れ枝を咥えて何する?

Dscn5300_800x600

 晴れましたが、北風の冷たい日です。写真はわが家の目の前、諸戸氏庭園の煉瓦蔵です。三重県指定文化財で、もともとは5棟あったのですが、1945(昭和20)年に2棟を失っています。米蔵として使用されていました。散歩の時はいつもこの前を通って行きます。その散歩、今日も今日とて、8時40分から11時半。住吉神社、九華公園、貝塚公園、吉津屋町、寺町と5.9㎞。これだけ歩くと、さすがに歩いた気がします。
Img_9424_800x574 久しぶりにモズの姿を捉えられました。鎭国守国神社で梅の木に出てきました。「ウメジロウ」が撮れませんので、その代わりにということでもありませんが……。こういうところではモズはよく動きますので、これでも今日のベストショットです(苦笑)。
Img_9362_800x534 九華公園の奥平屋敷跡では、枯れ枝を咥えたハシボソガラスが2羽。少し前から、カラスやハトが、巣の材料にすると思われるものを咥えて飛んでいるのを見ます。このカラスも、こんな枝を巣に使うのでしょうか。針金のハンガーも利用するくらいですから、あり得るという気がします。
Img_9384_800x595 この頃もっともよく見る鳥は、こちら、ツグミさん。散歩コースのあちこちにいます。今日は、貝塚公園で鳥好きのシルバー人材センターの方にもお目にかかったのですが、「ツグミばっかりや」「メジロをちっとも見ない」とおっしゃっていました。
Img_9457_610x800 鎮国守国神社の社務所裏、今日は、ゴイサギ3羽がそろい踏み。この頃、ゴImg_9447_800x545 イサギは1羽いるかいないかでしたから、どこかに移動したのかと思っていました。それにし、ても、今日も木々の奥、見つけにくいところにいました。左の写真でもっとも下にいたのが、右の写真のゴイサギ。移動途中でした。ホシゴイの姿は、今日は見られませんでした。
Img_9409_800x563 九華公園のカモ、今日も少なめでした。キンクロハジロが合計41羽と、ハImg_9410_800x533 シビロガモのペア1組。ホシハジロや、ヒドリガモはすっかり姿が見られなくなっています。この他には、オオバンが1羽だけ来ていました。
Img_9392_800x533 ハシビロガモのペアは、この頃、花菖蒲園の東側がお気に入りスポットのようです。餌を求めて泳ぎ回っているとき以外は、ここで休んでいるのをよく見ます。ユリカモメも、今日は少なく、14羽。カワウは、しばらくほとんど見ていません。
Img_9492_800x604 他にいたのは、シメとハクセキレイくらい。ちょっと張り合いがないくらいでImg_9443_800x534 す。
Img_9478_800x534 鎭国守国神社では、昨年、参集殿が新しく立てられました。その南に、梅Img_9482_800x566 の木も3本植えられたのですが、かなり咲いてきています。鎭国さんの梅は、古木も多く、花のつき具合も今ひとつ問いのも散見されますが、ここの梅は、元気いっぱいという感じです。
Dscn5329_800x599 寺町商店街の河津桜。北の広場にある木は、さらに開花が進みました。そのほかの木も、少し咲いてきていました。来週になると暖かくなるという話ですから、3月に入ると見頃を迎えると思われます。
Dscn5314_800x600 余談であります。「九華公園の野鳥たち」は、お陰様でけっこう見ていただいているようです。管理事務所前のボックスには、センサーが付いていて、人が近づくと小鳥のさえずりが聞こえるオブジェも登場。また、近々、アルバムを1枚1枚パネルにしたものを掲出していただけるようです。昔、クジャクなどがいた鳥小屋のところと伺っています。
Img_9550_800x534 明日・25日は、午前中、ディスレクシア協会名古屋主催の講演会で話をする予定です。午後も、他の先生の講演を拝聴することにしていますので、散歩はなしです。この写真は、木曽御嶽山。散歩から戻った11時半頃、よく見えていました。

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

雨のち北風……カルガモのアップ写真

Dscn5272_800x600

 雨は朝8時くらいには上がりましたが、その後も終日曇り。午後は15時頃から北風が強くなってきました。こんな天気でしたし、ちょうど運転免許の更新手続きをしなければなりませんでしたので、朝一番に警察署へ。15分ほどで終了。講習が午後から市体育館で開催されるということで、13時から出席。13時半にそれが終わって、ついでに散歩をしてきました。体育館はわが家から徒歩10分あまり。そこから九華公園へも15分ほどなのです。九華公園を一回りして、七里の渡し跡から住吉神社を経て、5.0㎞ほど。
Img_9244_800x533 いつも同じパターンではいけませんから、こんな写真はいかがでしょう? 九華公園のImg_9246_800x534 カルガモのアップ写真です。ただし、左の写真のカルガモは、他の種類とのハイブリッドと思います。この方、いつも「ガァ、ガァ」と大きな鳴き声を上げています。このカルガモさん、この写真を撮る直前におもしろい行動がみられました。
Img_9187_800x573 それがこちら。奥平屋敷跡にあるステージの裏にオオバンが1羽上陸していました。それに向かって、「ガァ、ガァ」と何度も鳴き声を上げていたのです。何か言いたかったのでしょうか? 「危ないぞ」とでも言っている気もしました(笑)。
Img_9235_800x534 九華公園、今日は、カモたち31羽と少なめでした。天候の影響でしょうか。Img_9174_800x553 ハシビロガモのペア1組の他は、キンクロさん(左の写真)ばかり。右は、ハシビロガモのオス。
Img_9211_800x534 ユリカモメは、46羽。餌をやる人もあり、二の丸堀辺りに集まっていました。Img_9223_800x533 餌やりが終わると、吉之丸堀や、堀の中の東屋に続く橋の欄干に移動(左の写真)。
Img_9260_800x599 管理事務所に立ち寄った後、ゴイサギ&ホシゴイを確認。15時過ぎでしImg_9267_800x545 た。ホシゴイが1羽見えただけです。頭の羽が風に煽られています。ホシゴイを見ているときに近くに、シロハラが登場。
Img_9283_800x580 七里の渡し跡では、オオバンが5羽いたほかに、コガモが7羽。オスが5羽にメスが2羽。いずれも写真のように堤防上に上がっていました。今日は、この他には、ツグミやヒヨドリ、ドバト、ムクドリを見たくらい。こういう天候ではこのくらいでしょう。

| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

春を頂いてきました……午後は珍しく映画へ

Dscn5268_800x602

 背景がゴチャゴチャしてよい写真ではありませんが、今日、鎭国さんでいただいてきました。紅梅です。一輪ではなく、ひと枝まるごといただいてしまいました。鎭国守国神社では、ときどき先代宮司の奥様とお話しすることがあります。今日も、あれこれお話ししたついでに、「ちょうど切るつもりだったから、ひと枝持って行きませんか?」ということになったのです。まだ蕾もありますから、しばし楽しめます。
Img_9148_800x533 今日は、「定例の」散髪日(苦笑)。9時にいつものようにS理容院さんへ。「いつもと同じようにお願いします」と。床屋さんでは、座って、このようにお願いして散髪していただくのが理想です。10時過ぎに終わり、九華公園へ。普段とは時間がずれていますので、散歩友達の方はもういらっしゃいません。代わりに、管理事務所で「寄っていかない?」と誘われておしゃべり。その後、初めに書いたように、鎭国さんの大奥様とおしゃべりということで、あまり鳥見もせず、歩いたのも3.3㎞。昼近くになりましたので、九華公園も半周もせずに帰宅。左の写真は切っていただいたのと同じ梅の木に咲いた花。

Img_9121_800x584

 今日の数少ない鳥見写真から(笑)。九華公園の奥平屋敷跡へ入るところImg_9127_800x533 で、オオバン3羽が上陸して草を食べていました。 しばらく前から、九華公園にオオバンがやって来ていましたが、ここで上陸するのは初めて見ました。
Img_9095_800x547 鎮国守国神社の社務所裏、ゴイサギが1羽だけ。2回見たものの、同じでしImg_9150_800x564 た。左の写真は、西側から堀越しに見たもの。右は、鎭国さんの社務所の側から撮ったもの。同じゴイサギと思われます。
Img_9106_800x541 奥平屋敷跡では、シロハラ。そしてツグミは、今日もあちこちで見ました。最Img_9141_800x578 近もっともよく見られる野鳥でしょう(笑)。右は、二の丸跡で撮ったもの。
Img_9101_800x534 カモは、今日はやや少なく合計37羽。キンクロさんだけでした。ユリカモメImg_9103_800x557 もあまり多くはなく、23羽。吉之丸堀に浮いていました。
Img_9164_800x604 こちらは、帰り道、桑名七里の渡し公園にいたエナガ。エナガは、九華公園でも見ました。七里の渡し公園では、ビンズイも見ました。ここは朝9時頃にはあまり野鳥はいませんが、時間帯によってはこうした小型野鳥が来るのかも知れません。この頃あまりまじめに確認していませんが、もうちょっときちんと見た方がよいでしょうね。
Dscn5255_800x600 ところで午後からは、こちらへ。映画館というのはお分かり頂けるかも知れません。イオン桑名シネマです。先週くらいから、娘が「映画に行こう」と盛んに言い、しかも、「劇場版-相棒Ⅳ」と指定されていました。相棒のドラマは、私も好きでよく見ているからでしょう。この頃、映画はほとんど見に行っていなかったのですが、この映画楽しめました。退屈する暇なしで、ずっと画面に釘付けでした。
Dscn5261_800x600 イオンシネマ、55歳以上は、¥1,100。ありがたいことです(笑)。普通に払うと、たぶん¥1,700だったと思います。ちなみに、娘もANQカードを見せて¥1,400でした。映画を見てからは、これまた珍しくミスドに立ち寄ってきました(爆)。
Img_9146_800x533 オマケは、九華公園の旅ネコ写真。2月22日で、「ニャンニャンニャン」で猫の日だそうです。おもしろい旅ネコ写真が撮れないかと思ったのですが、こういう日に限って、旅ネコさんの姿をあまり見かけませんでした。こちら様は、鎭国さんの拝殿前にてお休みでした。

| | コメント (2)

2017年2月21日 (火)

寺町商店街にコサギ……「首長」オオバンも

Dscn5222_800x600_2

 朝からずっと強い風が吹いています。それに、朝6時過ぎには、短い時間でImg_8770_800x533 したが、何度か吹雪のように雪が降りました。多度山の頂上辺りには、雪のようなものも見えていました(右の写真)。寒くても、風が吹いても散歩であります(苦笑)。いつものように、8時45分から11時過ぎにかけて、住吉神社から九華公園、田町、寺町と5.3㎞。
Img_9031_800x533 今日は、コサギさんから。場所は、寺町商店街裏の寺町堀の端。河津桜のImg_9033_800x570 写真を撮っていたのですが、スーパーのレジ袋のような白いものが飛んで行くなと思ったら、コサギだったのです(笑)。少しずつ接近して、5mほどの距離から撮影に成功! 左は、250mmズームでノートリミングです。右は、トリミングしてあります。コサギさん、じっと魚を待っていましたが、残念ながら、この時期、寺町堀に魚はいません(春から秋くらいはいますが)。寺町、ときどきコサギや、アオサギが現れます。
Dscn5208_800x600 その河津桜の写真を2枚。咲いているところをクローズアップしています。まDscn5211_800x599 だ10数輪くらいしか咲いていませんので、気づかない方がほとんどです。やはり晴れているときに撮った方がきれいです。ただし、これらはコンデジ写真。
Img_8746_800x541 話をスタート時点に戻します。諸戸氏庭園や、桑名七里の渡し公園辺りには、カワラヒワのペアがたくさん。左の写真は、七里の渡し公園で見かけたペア。このあと住吉神社から揖斐川の堤防へと歩きます.揖斐川には、カンムリカイツブリの姿がありましたが、中州にはアオサギはいません.この頃、アオサギはあまり見かけなくなっています。
Img_8784_800x582 七里の渡し跡には、キンクロのペアにオオバンがいたほか、コガモが6羽ほImg_8789_800x533 ど。メスは1羽だけ。コガモのほとんどは、堤防に上がってお休み中。右のような光景、昨シーズンはよく見ましたが、今年はほとんどありませんでした。
Img_8883_800x581 鎮国守国神社の社務所裏、昨日は姿がなかったゴイサギ、ホシゴイは、Img_8892_800x579 1羽ずつ。ホシゴイは容易に見つけられるところにいるのですが、ゴイサギは木々の奥、危うく見逃しそうなところにばかりいます。
Dscn5139_800x600 ユリカモメは、22羽。カモは、43羽でした(ハシビロガモのペア1組の他は、キンクロ)。今日は、どちらもコンデジ写真Dscn5142_800x599 です.というのも、鳥友のSさんが、デジカメ(CanonのPowerShot SX720 HS)を買ったから、撮り方を教えて欲しいということで、「即席写真教室」を行ったのです。そのサンプルとして、小生もコンデジで撮って、いろいろとお見せした次第。Sさん、御年81歳。新しいことに挑戦される姿勢には、刺激されます。ただ、「いっぺんにあれこれ教えるな。覚えられんから」とおっしゃっていました(微笑)。
Img_8831_800x531 二の丸跡では、シメに遭遇。例によって、木の実を拾って、ムシャムシャと食べていました。
Img_8848_800x535 ツグミも、近くにいました。というよりも、あちこちでツグミを見ます。揖斐Img_8896_800x580 川の堤防、三の丸公園、吉之丸公園、九華公園などなど。今日は、合計11羽。このツグミ、先日の法事の時に、亡くなった叔父が、「ツグミは哲学者だ」と言っておられたという話を聞きました。そのイメージ、分かります。
Img_8925_800x590 こちら、オオバンなのですが、最初に見たときには違う鳥かと思いましImg_8314_800x550 た。というのも、普段見るオオバンよりも首が長くて、細い気がしたのです。野球場のグラウンドの裏に揖斐川から堀につながる導水路で見かけました。右の写真は2月17日に住吉入江で撮ったもの。首を伸ばすと、こんな風になるのでしょうか?
Img_8880_800x570 たまにはドバトさんも。九華公園の管理事務所近くで。寒いので、ドバトもふっくらしています。目つきが鋭いので、怒っているようにも見えますが、たぶん寒いからでしょう。
Img_8906_800x566
 今日は、朝日丸跡でモズを見たり、本丸跡でコゲラの鳴き声を聞いたりしImg_9076_800x542 たのですが、写真は撮れませんでした。九華公園上空には、今日も、ミサゴらしい鳥影が見えましたが、カメラが間に合いませんでした。これだけ風が強いと、小型の野鳥はあまり見られません。ハクセキレイ、左は本丸跡、右は寺町商店街で。

| | コメント (2)

2017年2月20日 (月)

寺町の河津桜は、開花宣言できそう……鳥は少ないものの、コガモ、ヒドリガモ、エナガなど

Dscn5109_800x624
 寺町商店街の河津桜、10輪くらい咲いていました。もう「開花宣言」をしてもImg_8715_800x534 大丈夫でしょう。ただし、見てきた範囲では、商店街北の、寺町交差点に近い広場の真ん中にある木だけで咲いています。もう少し天気がよいときれいに撮れたのにと思います。
Img_8667_800x564 こちらは、鎮国守国神社のしだれ梅。かなり咲いてきましたが、もう少し咲かないと鑑賞には向かないかも知れません。前にも書きましたが、鎭国さんの境内にはたくさん梅の木がありますが、古木も多く、中には少し元気がないと思われるものもあり、少し気になります。
Img_8570_800x516 さて、散歩の方は、いつも通り、8時40分から11時過ぎまで。住吉神社からImg_8581_800x559 九華公園、田町で銀行によって、寺町と回ってきました。4.8㎞ほど。七里の渡し跡には、久しぶりにカモたちの姿がありました。それも、コガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロと、合計11羽がそろっていました。
Img_8619_800x577 九華公園に入ってしばらくすると、エナガの声が聞こえてきました.探すと、2羽が来ていました。しかし、この曇天では、なかなかきれいには撮れません.オマケにエナガは、よく動きますから、こんな証拠写真でおしまい(苦笑)。
Dscn5107_800x586 公園北門辺りでは、ドバトの他に、スズメたちが集まって、餌探しに懸命。昨日、大阪の靱公園で、スズメに割と近づいても逃げなかったと書きましたが、今日の九華公園のスズメたちも同様でした。こういう寒い時期ですし、間もなく繁殖期になりますから、餌探しはよほど切実な問題なのでしょう。
Img_8634_800x611 奥平屋敷跡では、シロハラさん。顔を見る限り、いつもこの辺りに出没するシロハラのように思えます。あちこち移動しながら、こちらも餌探し。
Img_8644_800x534 九華公園のカモたち、今日は、57羽。ハシビロガモのペア1組の他は、すImg_8637_800x534 べてキンクロさんでした。この間、久しぶりにホシハジロのオス1羽が来ていましたが、今日は見当たらず。オオバンも2羽が来ていました。この頃、ときどきオオバンが来ているのを見ます。
Img_8677_687x800 ユリカモメは、26羽。この写真は、管理事務所近くの電柱にいるところ。野球場のフェンスなどで休んでいました。
Img_8729_800x566 住吉入江の三崎見附に近い方で、階段にオオバンが2羽、上陸していました。向かって左のオオバンは、片足なのでしょうか? オオバンが片足で立っているところは見ない気がしますので、そう思えます。
Img_8662_800x568
 今日は七里の渡し跡では、カモが3種類もいて、「これは幸先がよい」と思ったのですが、そのあとがよろしくありませんでした。ゴイサギ&ホシゴイは、3回見たものの、いずれも空振り。ヒヨドリ(左の写真)、ツグミ、カワラヒワはそれなりにいましたが、シメも、シジュウカラもいません。コゲラは鳴き声は聞いたものの、姿は見られませんでした。
Img_8669_800x571 しかし、今日は一つ嬉しいことがありました。船津屋さんの裏あたりで、Img_8717_800x534 犬の散歩をしていらした女性から、「九華公園の野鳥アルバムをつくられた方ですか?」と声をかけていただきました。お子様と一緒に見てくださったそうです。さらに、このブログも見つけてくださったそうです(お断りもせずに話題にしてしまい、申し訳ありません)。
Img_8681_800x552 オマケです。オマケにしたのは、今ひとつ鮮明な写真ではなかったからImg_8685_800x540 (苦笑)。九華公園の上空を舞っていました。ミサゴと思います。九華公園の上空、たまに猛禽類が飛んでいき、ごくまれにトビなどが舞い降りることもあります。

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

5年目の大阪弾丸ツアー……心理士会の研修会

Dscn5008_800x600

 5年目になりました。2月中旬恒例の「大阪弾丸ツアー」です(笑)。遊びではありません、日帰りで研修会に参加です。朝5時起床、桑名駅7時7分の近鉄特急に乗車。津でアーバンライナーに乗り換え、大阪難波まで。ほぼ2時間の乗車。地下鉄四つ橋線で本町まで。9時半前に到着。
Dscn5014_800x600 津まで乗ったのは、たぶん「22000系 ACE」だろうと思います.最近、近鉄特Dscn5015_800x600 急にはほとんど乗りませんので、もし誤っていましたら、ご教示ください。快適でした。使いませんでしたが、パソコン・携帯電話用のコンセントまで装備されていました。それに車内のアナウンスは、日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語で行われていました。
Dscn5017_800x600 本日の研修会は、こちら、大阪科学技術センター。この5年間、毎年2月に通っていることになります。今回の研修会は、昨日・今日と2日間に渡っています。1日だけの参加が可能です。10時から、昼食1時間を挟み4時まで。実質5時間の研修でした。ちなみに、今日勉強してきたのは次のような内容の講演です:
  • 「80年の人生を考える-発達障害のライフサイクルを見通した支援-」(のぞみの園・志賀利一先生)
  • 脳機能と神経心理学(国立障害者リハビリテーションセンター・深津玲子先生)
Dscn5018_800x600 大阪科学技術センターターは、靱公園にあります。去年と同様、昼休みにDscn5034_800x600 ご飯を食べてから、20分ほど散歩してきました。この靱公園は、総面積約9.7ha、東西約800m、南北約150mの細長い形をしています。ビジネス街の憩いの場という雰囲気ですが、今日は、家族連れの方などがたくさん来ておられました。
Dscn5024_800x600
 それにしても、やはり気になるのは鳥さんたち(苦笑)。ほとんどビョーキでDscn5027_800x600 す。ドバトはかなりの数がいました。スズメは、人が近づくとすぐに逃げますが、ここのスズメは、人慣れしているのか、すぐ近くまで寄って、写真を撮ろうとしても、逃げません。
Dscn5042_800x593
Dscn5037_800x572 ヒヨドリは、公園内にたくさんいました。目の前に1羽が降りてきたのですが、餌不足はやはり深刻なようで、草まで食べていました。シロハラ(右の写真)も見つけました。今日、まさかシロハラまで見られるとは思いませんでした。
 ちなみに、研修会では、居眠りもほとんどせず、まじめに講義を聴いてきましたので、ご安心ください(苦笑)。
Dscn5046_800x600 オシマイは、地下鉄車内で見つけた宣伝。往復とも、市営地下鉄四つ橋線を利用しました。帰りの電車で気づいたのですが、「なばなの里」のイルミの宣伝がしてありました。
 なお、帰りは、4時半の名古屋行き特急に乗り、6時半過ぎに桑名駅まで戻ってこられました。しかし、電車に乗っていたのが近鉄往復で4時間あまり、研修が実質で5時間。さすがに疲れます。「寄る年波……」ということかと思います。

| | コメント (4)

2017年2月18日 (土)

実家方面で法事……夕方、小散歩

Dscn4986_800x600

 本日は、実家方面で法事があり、出かけてきました。亡父の本家の伯母のDscn4990_800x600 一周忌でした。昨年、96歳の長寿を全うされました。いつもと同じ感想ですが、1年が経つのは早いものです。檀那寺は、わが家と同じく、光輪寺様です。真宗大谷派で、ご本尊は、阿弥陀如来立像(快慶作・市文化財)です。もとは、天台宗の霊場で「棚尾総道場」でしたが、1468(応仁2)年、蓮如巡行によって浄土真宗に帰したという歴史の古いお寺です。こちらにいろいろなエピソードが載っています(トボトボ歩く碧南市)。
Dscn5000_800x600  9時に出発し、15時に帰宅。一休みしていたのですが、歩いていませんでしDscn4997_800x600 たので、ムズムズして来て、15時40分から30分ほど桑名七里の渡し公園、住吉神社あたりを散歩して来ました。七里の渡し公園、いつもの散歩では前を通過するのですが、久しぶりに中に入りました。
Img_8503_800x584
 七里の渡し公園に入ったのは、ここや住吉裏の休憩所あたりで、「利用者数調査」が行われていましたので、それに協力しようということです(苦笑)。
Img_8480_800x591 こんな時間ですから、住吉入江にキンクロ1羽、オオバン4羽、揖斐川にカンImg_8483_800x549 ムリカイツブリが3羽ほどいたくらいでした。七里の渡し公園では、カラスが集まってきていて、1羽は水を飲んだ後、「カラスの行水(笑)」。
 明日は、大阪弾丸ツアーの予定。5時起床、7時過ぎの電車で行かねばなりません。のんびり、ボンヤリ過ごしていますから、大丈夫でしょうか? 

| | コメント (2)

2017年2月17日 (金)

河津桜は一輪咲く……寒くて鳥も少なし

Dscn4972_800x574

 昨日暖かかったので、もう少し咲いているかと期待したのですが、一輪だけでした。寺町商店街の河津桜です。一昨日の記事に載せた、膨らんでいたつぼみだと思います。週末は、また寒さが戻るそうですから、本格的に咲き始めるのはもう少し先になるでしょう。
Dscn4981_800x600 15℃くらいになるという予報でしたが、朝からこんな空で、散歩中も小雨がぱらつく有様。結局、最高気温は8℃。汗を掻くといけないと思い、薄手のダウンにしたら寒いくらいでした。散歩は、8時40分から11時前と早めに切り上げました。いつものように住吉神社、九華公園を一周、田町から寺町と5.2㎞ほど。こんな天気では鳥たちもいませんし、散歩する方も少なめ(苦笑)。
Img_8322_800x564 いつもならあちこちで見かけるツグミも、今日はあまり見ませんでした.写真は、旅館・山月の裏の堤防にいたもの.この辺りでは、ホオジロも一瞬現れたのですが、こちらに気づいたのか、逃げられました.残念。
Img_8376_800x583 ゴイサギ&ホシゴイ。9時頃には見えなかったのですが、9時40分にホシゴイが姿を現していました。
Img_8335_800x584 ユリカモメは、30羽ほど。写真は、管理事務所近くの電線に止まったところ。九華橋など、餌をやる人がよく立つところに行きますと、寄ってきます.学習の成果でしょう。さらに、餌をくれそうもない人だという見極めも早くなっていて、笑えます。
Img_8353_800x554 カモは、合計61羽。久しぶりにホシハジロのオス1羽が来ていました。いつImg_8408_800x559 いらいでしょう? 記録を見ないと分からないくらいです。ハシビロガモのペアは、野球場の南でお休み中。
Img_8396_800x533 本丸跡の樹上にいたシメ。残り少ない実を啄んで食べていました。いつImg_8398_800x590 ぞやと同じく、けっこうアクロバティックな態勢になって、続けていくつもの実を採って、ムシャムシャと食べています。この他には、カワラヒワやカラス、ドバト、ムクドリを見かけたくらい.カラスは、巣の材料のようなものを咥えて飛んでいました。
Img_8439_800x516 わが家の前の住吉入江には、オオバン1羽と、キンクロハジロガ2羽。「住Img_8441_800x514 吉キンクロウズ」が復活してくれるといいのですが、あまり期待しすぎないで待つことにします(笑)。
Img_8453_800x551 諸戸氏庭園の前のベンチで一休みしていたら、ハクセキレイが寄ってきました。ヤマガラとかに出会ったらやろうとピーナッツを持っていましたので、少し与えたら、かけらを拾って食べていました。いつもこの辺りにいるハクセキレイと思います。
Img_8361_800x549 オシマイは、鎭国守国神社のしだれ梅。かなり咲いてきました。鎭国さんImg_8367_800x534 にある梅の内でこのしだれ梅がもっとも気に入っています。「梅にメジロ」が撮りたいと思っているのですが、今シーズンはあまりメジロを見かけません。散歩でお目にかかる知り合いの方も同じようなことをおっしゃいます。

| | コメント (4)

2017年2月15日 (水)

寺町商店街の河津桜、開花間近……長良川にはカワウの大群

Img_8284_800x534

 寺町商店街にある河津桜、ご覧のようにもうすぐ咲きそうでした。2月に入ると、まだかまだかと気になり、よく見に行きます。金曜くらいまで暖かいという予報ですから、間違いなく咲き始めると期待しています。商店街の北端にある広場に3本の河津桜が植わっていますが、いつもここの開花が最初です。今日は、真ん中の木でこれを撮ってきました。ちなみに、去年は2月6日に一輪だけ開花していました(コメダの“クロノワール”、パソコン修理(驚いたことあり)そして寺町の河津桜、一輪開花)。
Dscn4860_800x599 さて、朝はけっこう冷えましたが、日が昇るにつれ暖かくなりました。2月も後半ですから、寒暖を繰り返しながら、少しずつ暖かい日が増えていくのでしょう。今日も、8時40分頃から11時半近くまで、住吉神社、九華公園、歴史を語る公園、京町、寺町と5.0㎞。
Img_8128_800x565 拙宅マンションを出たところに、タイミングよくジョウビタキのメスがやって来Img_8136_800x536 ました。お隣の諸戸氏庭園にでも居着いているものと思います。ときどき見かけます。この時間、まだ寒かったので、まん丸。
Img_8155_800x551 住吉神社から見える、揖斐長良川の中州。アオサギの集合場所ですが、このところ姿がありませんでした。今日は、9時前に6羽ほどが来ていました。
Img_8163_800x533 住吉神社からは、揖斐川右岸の堤防を下流方向に歩きます。長良川の方を見ると、ものすごい数の鳥が順番に飛び立っていくのが見えました。カモかと思ったのですが、パソコンで見たら、カワウばかりのようでした。とても数えられませんが、数百羽いたのではないかと思えました。
Img_8164_800x551 長良川河口堰のすぐ下流辺りから飛び立ち、大島水門を過ぎたところで東側に向かって行きました。一昨年の秋くらいでしたか、河口堰や揖斐川、住吉入江にカワウの大群が集まっていたことがあります。その光景を彷彿とさせるものでした。
Img_8172_800x577 九華公園は、いつも通り。ゴイサギは2羽、ホシゴイは1羽です。ここ数Img_8215_800x560 日、同じパターン。いつもいてくれるのはありがたいことです(苦笑)。
Img_8218_800x564 右上の写真に写っているゴイサギとホシゴイ。まぁ、これだけ見やすいとImg_8221_800x548 ころにいてくれるので、贅沢をいってはいけません。何となく、ホシゴイの方が体も大きく、精悍そうに見える気もします。
Img_8178_800x534 カモは、合計58羽。ハシビロガモのペア1組を含みます。今日は、九華橋Img_8249_800x534 のところにいたキンクロさんたちが、珍しくけっこう鳴き声を発していました。ユリカモメは、二の丸堀や、野球場のフェンスに58羽。それに珍しく、カワウが4羽ほど。ここしばらく、いても1羽くらいでした。以前は、野球場の照明灯や、神戸櫓跡の松の木にたくさん止まっていたのも見ません。
Img_8191_800x564 ツグミは、九華公園に限らず、揖斐川の堤防や、吉之丸コミュニティパークなどでもよく見ます。「何だ、ツグミか」と思うくらい(笑)。ツグミに負けずよく見るのは、カワラヒワ。これもあちこちでたいていペアでいるのを見ます。そうそう、それに今日、九華公園を初め、あちこちでよく見たのはシジュウカラでした。
Img_8194_800x569 ヒヨドリ、人がいると寄ってこないのですが、今日は、”バールフレンド”のImg_8199_800x534 方と話をしている側の木に数羽がやって来ました。皆あちこち見回しており、餌がないか物色しているように見えました。この時期、ヒヨドリたちにはとくに食糧事情は厳しいようです。
Img_8210_800x534 そのほかには、ハクセキレイや、シロハラくらい。ハクセキレイは、九華公Img_8232_800x581 園内では割とよく見かけます。シロハラは、今日は(も)、ゴイサギを見ていた近くに出てきました。ここは公園の北側。もう1羽は、南側の奥平屋敷跡によくいます。シメも2度ほど見たものの、写真には撮れず。
Img_8267_800x570_2 久しぶりに見たのは、メスのモズ。辰巳櫓跡辺りで一度見たものの、逃げられました。その後、公園の外周遊歩道を歩いていたら、南側で出てきました。あちこち逃げますので、右往左往しつつ撮ったもの(苦笑)。モズには、けっこう「引き回しの刑」に遭います。
Img_8275_800x568 これまた久しぶりに見つけたものがありました。「屋根の上の鍾馗様」でImg_8278_800x557 す。いつも探している訳ではありませんが、ふと見上げるとそこにいらっしゃるという感じで見つけます。寺町商店街近くのお寿司屋さんの屋根の上に鎮座していらっしゃいました。梅やミツマタを見に常信寺に行って行って、まさにふと見上げたのです。これまでに見たものは、たいてい玄関の方、すなわち通りの方を向いているものがほとんどでしたが、この鍾馗様、それとは反対、北側を向いておられました。この鍾馗様を初めて見たのは、2013年4月19日(いもや本店と、天武天皇御洗足井(とうとう見つけました!))。そのときは、分からず、その後同年6月4日の記事に書いています(屋根の上の人物(2013.04.19)は、鍾馗さんでした)。後者の記事に若干、説明を書いてあります。

| | コメント (0)

«シメのアクロバットと、ジョウビタキの個体識別の話……途中から降られました(苦笑)